すくい織八寸帯すくい織八寸帯

2020年11月12日

すくい織八寸帯

本日は、うふふっな楽しい「すくい織」の八寸帯をズラリとご紹介いたします。

すくい織は、つづれ織と同様の織り方で、舟形をした杼(おさ)にヨコ糸を通して、下絵の模様に沿ってタテ糸をすくいながら織り上げます。

絵画のように繊細でやわらかな輪郭を描くことができる「すくい織」の帯には、こんなに楽しい模様がたくさんあります。

しっかりとしたハリのある紬地で、とっても締めやすく失敗がありません。お太鼓柄ですが、柄が出ないなんてことはマズありません。着崩れなく楽しめるお洒落帯です。

ただ今お店では~11/18(水)まで

帯屋捨松&気軽な八寸帯展

※期間中お仕立て無料サービス

お値段など、どうぞお気軽にお問合せ下さい。

では、今回のラインナップ、ゆっくりご覧下さいませ(*^^)v

《色 彩》

心模様のように色んな色に移り変わる色彩の世界。日の出、朝焼け、夕暮れ時のお月様。大地へ空へと駆け巡る、あたたかなハートは、見つかりましたでしょうか。

《木 立》

新緑の季節のようでもあり、色づく紅葉の季節にも見えて、もしかして雪の季節にも見える、四季折々の木立の中で深呼吸したくなります。

《二人で》

恋人、夫婦、親子、友だち、相合傘よりも、傘を並べて歩きたい。時々そっと寄せ合って(^^)

《音楽隊》

ホルンにトロンボーン、どんな音楽が聞こえてきますか?希望がむくむく湧いて来る、軽快で心地よい調べにのせて。

《夢の国》

夢の国に行ったなら、最速のコースターに乗って、お城を見下ろして、風を切って走るのだ(^^)/

《夢気球》

もし空を飛べるなら、虹色の気球に乗って雲の上。鳥さんと友だちになって、色んなことを教えてもらおう。

《四角と丸》

四角の中に〇。閉じ込めたみたいだけれど、そこには目があって、〇の未来は開けています。鮮やかなオレンジの帯は珍しい。

《うさぎ神輿》

大きなカブを収穫しました。早くうさぎの王様に届けなくては。カブはシチューにお味噌汁に、温まって頂きましょう。

《織道具》

道具をデザイン化することは、古くから親しまれてきた職人さんたちの遊び心。すくい織の道具一式。

《跳 躍》

波しぶき、水のしぶき、水に形はありませんが、どんな風にでも、どこへでも、飛んで行けるのです。

《流 麗》

水面に写る景色を心に写して、よどむことなく、なだらかに、穏やかに、過ごしてまいりましょう。

《夢更紗》

お花をやわらかく艶やかに描くことができるのは、すくい織ならではです。ぼかしの色彩も美しい、夢更紗。

《もち花》

初春を飾るもち花飾り。無病息災のお守りでもあります。きっと、良き春を迎えられますように。

いかがでしたでしょうか?

カジュアルな装いにワクワクをプラス。せっかくお着物を着るのですもの、たまには弾けて楽しくなくっちゃ!

背中を圧迫することなく、軽くて締まりの良い帯です。季節を問わず、袷にも単衣にもお楽しみ頂けます。

※お値段などはどうぞお気軽にお尋ね下さいませ。

明日は、捨松さんの名古屋帯をご紹介いたします(*^^)v

 

*営業日・営業時間*

火曜日~土曜日
11:00~
(当面)18:00閉店
(ご予約不要です)
時間外のご来店は事前予約承ります
お気軽に!

(日・月曜日:定休日)

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Twitterタイムライン