艶めく織物「天蚕花織」これまた特別価格です。(11/7まで)艶めく織物「天蚕花織」これまた特別価格です。(11/7まで)

2020年10月30日

艶めく織物「天蚕花織」これまた特別価格です。(11/7まで)

本日は、期間限定の花織の紬織物をご紹介しようと思います。

でも、ちょっとその前に!昨夜のお月様のこと、ご覧になられましたでしょうか?こんな月が昇りました(#^.^#)

※11/3(祝)通常営業です

昨夜は、後の月「十三夜」でございました。夜空は雲に覆われていましたが、時々ふっと顔を出してくれた、ちょっぴりスマートなお月様です。

満月まで二日足りない十三夜。足りない故にその明るさが身に沁みる。先人たちが好んだ月。空高く渡りゆく、昨夜のお月様でございます。

月ゆゑに長き夜すがら眺むれば
飽かずも惜しき秋の空かな
(菅原在良)

地上ではコロナが蔓延して、誰もが疲れ果てる世の中になっております。でも、月は変わることなく輝いて、どんな時代も、何年何十年もこの地球を見守り続けているのです。

毎夜尽きることのない話を聞いて下さるお月様、しばらくは四方山話が長くなりそうです。秋の夜長の月、まもなく満月を迎えます。

さて、本題です!

ただ今、期間限定特別価格(11/7まで)

天蚕花織の紬織物(お値段記事下 ↓)

信州安曇野の穂高有明地区にて、200年以上前からつくられている「天蚕糸(てんさんし)」を織り込んだ織物です。天蚕糸は家蚕と違い、野蚕の美しい緑色の繭から紡ぎだされます。白い絹糸よりもしなやかでしわになりにくく「繊維のダイヤモンド」「繊維の女王」などと呼ばれてきました。現在では大変に希少な蚕です。

艶のあるきれいなグリーン系の部分が天蚕糸です。多色のパステルカラーに花織の愛らしい着尺を2カラーご用意しています。

普段着でありながら、お洒落な風合いをお楽しみ頂けます。お稽古にも、軽くてシワになりにくい、お召しになりやすいお着物です。単衣仕立てもおすすめです(*^^)v

(ピンク系)

穂高連峰の雪解けが始まると、峰々に春霞が立ちます。そんな季節を吸い込んだような、やわらかくて美しい色彩です。

コーディネートには、森の帯(*^^)v

(ブルー系)

雪解けが進むと、清流が上高地へと豊かな水を届けてくれます。清々しい春の息吹を感じます。森もゆっくりと目を覚ます。清らかな色彩が美しいです。

※天蚕花織着尺(仕立て別)/(税込)通常価格242,000円⇒期間限定特別価格165,000円(11/3まで)

※コーディネートした帯も、ただ今割引価格でご案内中です⇒生紬名古屋帯「竹林」こちらクリック

 

今朝は、また少し季節が進んだように、寒さが沁みる朝でした。寒さが進むと葉っぱが色づく。表参道のケヤキたちはこんなにも彩りを増しています。もうすぐ「文化の日」。表参道は明治神宮の表参道なわけで、秋の大祭に向けて(今年は見学できないそうですが💧)提灯がズラリと並びました。

11/3(火)文化の日は、通常通り営業いたします。秋深し。どうぞお出かけ下さいませ。

 

*営業日・営業時間*

火曜日~土曜日
11:00~
(当面)18:00閉店
(ご予約不要です)
時間外のご来店は事前予約承ります
お気軽に!

(日・月曜日:定休日)

 

 

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Twitterタイムライン