墨色系の羽織・コート墨色系の羽織・コート

2020年10月22日

墨色系の羽織・コート

「羽織・コート展」店内賑やかにお届けしております。今年の傾向として、なんと、なんだか、単衣でのご要望が増えたような気がします。これまで、単衣の羽織やコートのご注文はとても少なかったのですが、温暖化の影響もあるのかな。それと、やはり単衣のコートもあると便利、そんなお声がチラホラと。。。

10/20(火)~24(土)
羽織・コート展

※京都あさみの「羽裏」を無料サービス

単衣の場合は羽裏が不要になりますね。どうなるの?そんなご質問をバシバシ頂きまして・・・羽裏不要の方(単衣仕立てや着物仕立て)には、お仕立て代のサービスをさせて頂くことにいたしました。

ご紹介中のお品のお値段や詳細など、お気軽にお尋ね下さいませ。

また、ご来店が難しい方には、事前確認やネット決済などもご案内できます。お気楽にご相談下さい。

 

さて、本日は、やっぱり使いやすい墨色系の羽織コート。何しろ着物を選ばないし、コーディネートが引き締まる。人気の墨色系を集めてみました。

絞り染め「菱華紋」

先日、絞り染めの黒地の羽織をお召しの方をお見掛けしました。黒地に絞り、とっても可愛らしくて素敵でした。

今回、こんな絞りの小紋地をご紹介しています。

いやもう、とっても可愛いです。ターコイズグリーンの色合いがイイ感じ。ユニークなデザイン、絞りの風合い、墨色のほっこり感、秋冬のシーズンに羽織仕立てでお召しになると、小紋や紬などにぴったりです。肌ざわりの良いシャリシャリとしたちりめん地も気持ちいです。

今日は墨色系をご紹介するハズなのに、ズラリと並ぶとちょっとビックリしてしまうので(^^;)

そうそう、絞りと言えば、こんな愛らしい小紋もあるのです。これまた、羽織でお召しになると心の踊る愛され羽織になりそうです。

絞り染め「ちょうちょ」

※商品ページでもご案内します⇒こちらクリック

友禅染め「胡蝶蘭」

優雅な胡蝶蘭をこっくりとした墨色に散らしました。白いお花が墨地の中に浮かび上がって、シックなのに華のある、墨色は粋?なんて思ってしまいがちですが、はんなりとした雅な小紋地です。コートにすると素敵かな。プチフォーマルな装いにも合わせられそうです。

もちろん、お着物でお召しになっても!

友禅染め「截金(きりかね)文」

伝統的技法「截金(細金)」を友禅であらわしたデザイン。とても繊細な模様の飛び柄です。深い焦げ茶の地色に截金模様がさえる、美しくモダンな印象も感じさせてくれる小紋地です。

コートでも、羽織でも、もちろんお着物でお召しになっても、大変に上品です。小紋柄ですが、プチフォーマルな場面でも活躍しそうです。

こんな細やかな仕事を目にすると、胸がジーンといたします。

友禅染め「截金花文」

こちらも截金技法を描いた友禅模様。なんと細かい、繊細なデザインなのでしょう。ターコイズと赤の小さな点々がピリリと効いて、お洒落でもあり、ちゃんとした感もあり、長く頼りになるコートが仕上がりそうです。

 

 

 

 

羽織コート展は、今週の土曜日(10/24)まででございます。これからの季節、お着物よりも印象に残ってしまうかもしれない羽織やコートです。

羽織のお洒落、コートの品格。まだまだご紹介できていないお品も多数ございます。お時間がありましたら、どうぞ遊びにいらして下さいませ。

 

※本日は《世界はほしいモノにあふれてる》「KIMONOスペシャル」第二週目の放送日です。二週目の今夜は、京都。友禅作家の田邊慶子先生も登場予定です。[NHK総合1]午後10 :30 ~ 午後11:15 (45分)です(*^^)v

 

*営業日・営業時間*

火曜日~土曜日
11:00~
(当面)18:00閉店
(ご予約不要です)
時間外のご来店は事前予約承ります
お気軽に!

(日・月曜日:定休日)

 

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2020年11月
« 10月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

Twitterタイムライン