下井紬×織楽浅野下井紬×織楽浅野

2020年9月16日

下井紬×織楽浅野

初秋のコーディネート展
今週9/19(土)まで開催してます

*スキップできる無地系紬のきもの
*心にしみる京友禅、秋の染め帯
*織の帯なら、織楽浅野

(期間中お仕立て代サービス!)

 

本日は、「下井紬」×「織楽浅野名古屋帯」コーディネートをご紹介いたします。

織楽浅野さんの帯は、紬にも染めの小紋や付下げにも合わせて頂ける、大変重宝な帯です。シンプルなのに気持ちが満たされる、いつものコーディネートが気持ちよく垢ぬける、何しろ締めやすい心地よさを味わって頂けます。

下井紬は、ほっこりとした野趣感のある紬と違い、ドレス感のある織の着物です。ヨコ糸真綿づかいで花織を織り込んだタイプと、タテヨコ絹糸で綾織のドレープ感のあるタイプがあります。お洒落なお出かけにもおすすめ、丈夫な織のお着物です。

※作品たちのお値段はお気軽にお問合せ下さい。

花織入り下井紬×花更紗

淡い藤色、透明感のあるこのお色は、茜・すすき・ログウッドの草木染めに化学染料を用いて作ったお色です。草木100%の三才山紬などと異なり、テキスタイルデザイナーでもあった下井さんの作品には、草木と化学染料が用いられています。そのため、こんなモダンなお色目になります。

色糸と白糸を、横段にかすみのような濃淡が見えるように、巧みに織り上げた、デザイン性の豊かさも素敵なお着物です。

グレージュ系の花更紗の帯。大変愛らしいデザインです。六通柄で結ぶと全通柄に見えるタイプです。柄が多い、でもシンプルな色づかいのおかげで、うるさく感じません。むしろ、どんな色のお着物にも合わせられて、着姿が映えることから、出番の多い帯になることと思います。

花織入り下井紬×金襴手唐草

お着物には、梅・葛・ログウッド・化学染料を用いて染めた糸を織り上げています。大きな格子柄がほんわかと見えて、織り込まれている花織に胸キュンとなります。

淡いシルバー、ところどころグレージュ、花織が動く度にちょこっと光沢を感じさせてくれて、反物でご覧になるよりもお召しになって頂くと、とっても素敵な動きのある紬織物です。合わせやすいシルバー系であるところも嬉しいです。

グレーに卵色は良く似合うのです。落ち着いた紫系の帯締めをあわせました。お洋服感覚でも楽しんで頂ける、下井紬×織楽浅野。気軽なお出かけはもちろん、お洒落な場所でも、お洋服の方の多い場所でも、素敵っ!て思って頂けます。

綾織下井紬×宗達波文

丸なまこ織という「綾織」です。やわらかな地紋が心地よい、織の着物なのにドレープ感もあり、色無地としてもお召しになりやすいお着物です。

濃いチャコールグレーに見えますが、光の加減で茶味も感じます。草木染料の梅とヘマチン、そして一部化学染料を用いて生まれた、これ、とっても良いお色です。

宗達の波文。パラパラと波しぶきのように金が混じっていますが、フォーマルな帯と言うわけではなく、くだけ過ぎずに、センスの良い、大人の女性の素敵コーデでございます。

綾織下井紬×菱連珠文

明るいグレー色の下井紬です。こちらも柔らかく馴染む綾織です。梅・ログウッド・林檎、そして一部化学染料を用いて生まれたお色。シルバーと、ひとことで言い表せない、落ち着きと清々しさを感じさせてくれるお色です。織の着物ならではの程よいハリ感と、綾織の馴染み感が特徴です。

チャコールグレーに茶色を混ぜたような、ほっと落ち着きのある地色。不思議なデザインは織楽浅野さんならではです。渋いお色なのに、このデザインのおかげで、ユニークでモダンな帯に仕上がっています。お召しになると、装いの楽しさを存分に味わって頂けると思います。

◆期間中ご案内中の「織楽浅野名古屋帯」ラインナップはこちら⇒クリック

※ご遠方の方、お出かけが難しい方へは、事前確認のお届けやオンライン販売もご案内いたしております。どうぞお気軽にご相談下さいませ。

今年の秋はどうお過ごしになられるでしょう。

やっと、着物でお出かけしても汗だくになることなく、気持ちの良い風を感じる頃となりました。マスクは手放せないことではありますが、たまにはお出かけ下さいね。気持ちが晴れ晴れいたしますから(*^^)v

お店では、盛りだくさんに展示して、のんびりお待ちしております。

 

*営業日・営業時間*

火曜日~土曜日
11:00~
(当面)18:00閉店
(ご予約不要です)
時間外のご来店は事前予約承ります
お気軽に!

(日・月曜日:定休日)

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

Twitterタイムライン