月のきれいな秋になり月のきれいな秋になり

2020年9月15日

月のきれいな秋になり

随分と涼しくなりました。夜はエアコンいらずの、秋でございます。心なしか青空の色が優しくなったような気がします。皆さまの、お空はいかがでしょうか?

初秋のコーディネート展
本日から~9/19(土)

*スキップできる無地系紬のきもの
*心にしみる京友禅、秋の染め帯
*織の帯なら、織楽浅野

(期間中お仕立て代サービス!)

ということで、今週は期間限定のお品を交えて、秋のコーディネートをご案内してまいりたいと思います。

※作品たちのお値段はお気軽にお問合せ下さい。

秋の初めに、無地系の紬はいかがでしょう?なんてご案内をしております。コーディネートのお着物は、長くご愛用頂ける、上質な無地紬たち!

本日は「三才山紬(みさやまつむぎ)」×京友禅の染め名古屋帯で、情緒あふれるコーデをしてみたいと思います。

 

三才山紬(無地)×友禅染め帯「日月文」

しっとりとしたシルバーの地色。銀色の丸は何に見えますか?お月様でしょうか?お日様でしょうか?

月が夜空に輝くのは、太陽の光を反射しているから。自ら燃えて光を放つ太陽ですが、夜の地球へその光が届くことはありません。だからきっと、お月様が太陽の光を預かって、私たちの闇夜を照らしてくれているのかもしれませんね。私たちにとっては、かけがえのない二つの星。どちらもなくなってしまっては困るもの。

草木を育む太陽と、夜を癒してくれる月。銀箔を用いた情緒豊かな作品が仕上がりました。

とろけるようなシルバーは、グレージュ系の優しいお色です。

コーディネートの着物は、三才山紬(無地)です。

山漆と栗の染料を用いて、草木染めでしか、この一度きりしか出せないお色。ベタっとした無地ではなく、紬糸の節を感じたり、手織りによる微妙な濃淡が心に沁みる作品です。

チャコール系のグレー、というか茶色味も混じっています。着回しの良い活躍紬です。

秋の夜長にお召しになると、それはやっぱりお月様。まもなくきっと、もっと澄んだ夜空に会えるでしょう。

三才山紬(千縞)×友禅染め帯「萩に月」

萩に月、いよいよ季節が巡り始めました。

気持ちの良い秋風に身を任せ、お月様を眺めるのが楽しい秋には、季節の帯をあわせませんか。月の都に、想いが届いてくれますように。

お色違いは、こちらでご案内しております⇒「萩に月」商品ページこちらクリック

コーディネートのお着物は、三才山紬(千筋)です。

白いお着物に見えますが、実際はほんのりベージュ味のある清々しいお色です。白と薄茶の細かいストライプ柄です。単衣の季節にも爽やかにお召しになれそうです。ちょっぴりドレス感のあるお着物になります。

(下の画像↓の色が最も実物に近いと思います)

秋の夜長に浸っていると、お月様から天女が迎えにそうな気がしてきますね(^^;)

◆期間中ご案内中の「友禅染め帯」ラインナップはこちら⇒クリック

今週は、久しぶりに店内賑やかにしております。

季節のはじめに、お会い出来ますのを楽しみにお待ちしております。

※ご遠方の方、お出かけが難しい方へは、事前確認のお届けやオンライン販売もご案内いたしております。どうぞお気軽にご相談下さいませ。

 

*営業日・営業時間*

火曜日~土曜日
11:00~
(当面)18:00閉店
(ご予約不要です)
時間外のご来店は事前予約承ります
お気軽に!

(日・月曜日:定休日)

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

Twitterタイムライン