初秋のローケツ初秋のローケツ

2020年8月7日

初秋のローケツ

なんと、猛暑の今日は「立秋」です(^^;)

秋きぬと 目にはさやかに 見えねども
風の音にぞ おどろかれぬる
(藤原敏行)

え~風の音?肌が痛くなるほどの、ジリジリという陽射しの音しか聞こえてきません。じ~っと耳を澄ましてみましたが・・・

そよりとも せいで秋立つ ことかいの💦
(鬼貫)

お住まいのところではいかがでしょうか?

お盆の間はずっと猛暑が続きそうです。今年は遠出を諦めた方も多いようですが、この暑さ☀どうかお気をつけ下さいますように。

とはいえ、今日は「立秋」ということで

本日は、単衣の涼やかコーディネートをしてみました。

白鷹お召×ローケツ染め名古屋帯「楓」

明るいブルーグレーの世界に、まるで雪が舞うような吹雪染めのローケツ、そして楓の葉っぱが涼やかに優しく浮き上がります。

陽射しが差し込む数枚の葉っぱは、きれいなお陽さま色に輝いて、素敵なアクセントです。

この帯のすごいところは、秋口の青紅葉にも見えますし、霜の降りた初冬の景色にも見えるところ。赤く色づいた賑わいの景色ではなく、静寂の中の光を感じて、何だか心を寄せたくなるのです。

本日は単衣のコーデでございますが、秋~冬、そしてまた初夏の単衣にも、季節ごとにお楽しみ頂ける帯です。

※ローケツ染め名古屋帯「楓」⇒SALE!30%OFF⇒商品ページこちら

コーディネートのお着物は、先日の記事でもご紹介しました「白鷹お召(百亀甲柄)」です。(先日の記事⇒こちら)

どんな景色にも、まるで誂えたように馴染んでくれる、とても素晴らしいお着物だなぁ~とシミジミと感動しております。

染めでも織でも、色々な帯を合わせやすく、季節感のある装い、やわらかな装い、粋な装い、帯次第で色んな表情を魅せることのできるお着物。

秋の単衣は10月まで、春の単衣は5月から、そんな昨今ですので、長い期間十分楽しんで頂ける、レアなお着物です。

光が当たると、ミルクたっぷりの紅茶にような、優しいお色に見えます。奥が深くシミジミと味わえる、充実したお着物ライフをお楽しみ頂ける「逸品着物」です。

※白鷹お召「百亀甲柄」⇒SALE30%FF⇒商品ページこちらクリック

猛暑を耐えたその後には、秋風にそよぐ穏やかな季節がやってきますように。

 

皆さま、コロナ渦の中で上手に工夫して楽しんでおられますでしょうか?都内でも、予約できる場所はとても空いていて、安心してエアコンの中で観劇やご鑑賞もお楽しみ頂けるようです。

当分の間は、そんな工夫が当たり前になるのかと思います。なので、ご体調にあわせて、のんびりとした楽しい夏の過ごし方!どうぞ探してみて下さいね。

お店は、週末の日曜日から長い夏休みを頂戴いたします。

8/8(土)は通常営業しております。何かお気づきのことや、ご相談、お問合せ、どうぞ何なりとお申し付け下さいませ(*^^)v

 

*営業日・営業時間*

火曜日~土曜日
11:00~
(当面)18:00閉店
(ご予約不要です)
時間外のご来店は事前予約承ります
お気軽に!

8/9(日)~19(水)夏季休業

(日・月曜日:定休日)

 

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2020年12月
« 11月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Twitterタイムライン