羅の帯コーディネート。羅の帯コーディネート。

2020年7月3日

羅の帯コーディネート。

本日のコーディネートは「羅の八寸帯」

は、伝統的なからみ織の技術を駆使した、上質で透け感たっぷりの帯です。浴衣や麻着物にはもちろん、絹の帯ですので小紋などとの相性も良く、活躍の幅の広い夏帯です。

もしこんな羅の帯をお召しの方に出会ったなら、思わず、「うわぁ~涼しそう」と笑顔で近づいてしまいたくなります。

 

納戸色「本羅」八寸帯×越後上布「亀甲柄」

この納戸色はとっても珍しくって、いい色だな~しみじみ思って仕入れました。本当はこの夏の新作です。なのですが、今年は特別に早速セール対象にしております。

今年は、お集まりや観劇の機会が減り、身近で気楽な着物の出番が多いかもしれません。カジュアルシーンを大人っぽく演出してくれる、こんな優れた帯があるといいな。

コーディネートしたお着物は、越後上布です。タテヨコともに紡績ラミー糸を使用した越後上布。細やかで手の込んだ亀甲絣が豊かに織りあげられています。大人の充実した夏をお過ごし頂けるお着物です。

夏の麻は何しろ気持ち良い!しかも、意外なほどのシワの回復力にちょっとビックリです。そろそろ本当に良い麻着物が欲しいな!そんなご希望にお応えいたします。

こちらも、この夏の新作です。

コーディネートしてみると、やっぱり素敵なのです。平織りの麻は、滑らかな肌さわりの心地よさ、見た目のスッキリとした美しさが際立ちます。涼やかで上品な佇まいに見とれてしまいそう。

泰生織物「羅八寸帯」×小千谷ちぢみ「小絣」

太目の糸を用いて、さらに透け感アップの羅の八寸帯です。とにかくお洒落な帯!デザインの配色も清々しくて、浴衣、麻、絹、色んなお着物に楽しくコーディネート頂けます。モダンでセンスの良い装いに仕上がるのも楽しい帯です。

夜空に星がまたたくような、しっとりとした墨色の小千谷ちぢみです。墨色の透ける着物、夏だからこそ楽しめる、お着物通の醍醐味でもあります。

気楽な麻でこの夏を乗り越えてまいりましょう!そんな方にはぜひおススメの大人の小千谷ちぢみです。

ほっこりとしたちぢみ織物ですが、この帯をコーディネートすると、都会的でモダンな印象になります。浴衣がわりとは言わせない、夏の着物コーディネートです。

お仕立て納期:帯は約3週間、お着物は約1か月です。この夏のお出かけに間に合います!

 

商品ページ掲載商品、およびご紹介商品のすべては店内にて展示販売中です。お近くにお越しの際は、どうぞお立ち寄りくださいませ。

 

*通常営業しております*

火曜日~土曜日
11:00~
(当面)18:00閉店
(ご予約不要です)
時間外のご来店は事前予約承ります
お気軽に!

(日・月曜日:定休日)

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2021年4月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

Twitterタイムライン