麻の葉柄の近江上布(ちぢみ)3色ご用意しました麻の葉柄の近江上布(ちぢみ)3色ご用意しました

2020年6月16日

麻の葉柄の近江上布(ちぢみ)3色ご用意しました

本日は、気持ちの上がる、愛らしい麻のお着物をご紹介いたします!

実はこの3品は、今回のために、頑張ってお招きしたお品、「近江上布(ちぢみ)」です。

やっぱり可愛いです。ちぢみタイプの織物ですが、近江上布のスベスベっとした麻のヒンヤリ感がたまりません。人気の麻の葉デザインです。上品な色合いに仕上がっているのは、地色にもお色が入っているからです。見て触って頂きたい!何しろ、とっても心地よくて癒されますから(*^^*)

滋賀県の湖東地域は、古く室町時代より麻織物の産地として知られています。江戸時代には将軍家への献上品を担っていたことから、近江上布と呼ばれてまいりました。

お着物としてはもちろん、真夏の浴衣がわりにも、楽しんで頂けます。

麻織物の麻の葉!なんて、ちょっとクスッとしてしまいそう、シャレの利いたお洒落着物です(*^^*)

横糸を染めて絣をつくったヨコ絣です。地色は真っ白ではなく、少しグレー味があることで、お洒落感を引き立てたセンスの良い夏着物。

新緑色は、見た目も大変に涼やかで、マイナスイオンの森を感じる癒され感、お召し頂くとちょっぴり粋な夏の風情をお楽しみ頂けます。

可愛らしい乙女ピンクの麻の葉柄です。こちらも地色は真っ白ではなくて、ほのかにグレー味があります。そのひと手間のおかげで、お着物らしい落ち着きを感じさせてくれます。清涼感のあるピンク、夏の日差しに爽やかに映える大人ピンクです。

サーモン色の麻の葉。地色はほのかなクリーム色です。可愛らしさの中に、ほっこりとした癒しを感じさせてくれます。ほのぼのとした夏の日に、優しい着姿が映えるお着物です。

麻の葉の近江上布には、お花柄の帯をあわせてみたい!と思いました。

なので、本日のコーディネートは、夏の友禅帯「流水に夏秋草花」です。3色それぞれのお着物に、優しく咲く野の花たち。

今年の夏休みは、無理せずにのんびりと、清涼感たっぷりの自然布「麻」に包まれて、どうぞ優しい気持ちでお過ごし頂きたいな!と思います。

ちぢみの麻は、ご自宅洗いの後にアイロンがけが不要です。アイロンをかけるとシュワシュワとした織が伸びてしまうので、お洗濯後は、手でパンパンして、よぉ~く伸ばして干してあげてください。また、ご着用時のシワも、平織りの麻に比べると随分と気になりません。ジャカジャカ着まわせる夏の心強い味方です。

※夏ひとえ名古屋帯「流水に夏秋草花」商品ページ⇒こちら

6/16(火)~6/27(土)

真夏の綿麻きもの&伊勢型紙の浴衣展

※ご来店が難しい方にも、ネット販売(クレジットカード決済OK)をご案内いたします。商品のお手元事前確認(お内金お預かりしてお届けするサービスです)も致しております。ブログやサイト内にて気になるお品がございましたら、お値段その他、どうぞ何なりと、お気軽にお問合せ下さい。

 

 

今年の夏は特別だから、どんなご予定をご計画中でしょうか?何もできない、どこにも行けない、なんて、全てを諦めてしまっては気持ちも落ちて行きそうだから、ぜひ小さな楽しみを見つけてあげてくださいね。少しずつ世の中も平常心を取り戻しつつあります。用心しながらも、どうか上手に夏を楽しんで下さいますように。

*通常営業しております*

火曜日~土曜日
11:00~
(当面)18:00閉店
(ご予約不要です)
(時間外のご来店は事前予約承ります)

(日・月曜日:定休日)

 

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Twitterタイムライン

Instagramフィード