透ける着物の夏が来る透ける着物の夏が来る

2020年5月28日

透ける着物の夏が来る

暑くもなく、寒くもなく、表参道は程よく静かで、のんびりとした時間が流れています。今週は予約優先で営業モードとなりましたが、もう後ひと息、世の中が動き出すのをジ~ッと待つ、猫になったような気分です(^^;)

皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

さて、本日も、外の空気がとても心地よいので、開放的な窓辺から、涼感たっぷりなコーディネートをご紹介いたします。

夏塩沢「蚊絣」×友禅夏帯「ペルシャ唐花」

お着物は、夏塩沢です。

細い撚りのかかった糸を低密度で織り上げることで、シャリ感と透け感が出ます。窓辺の光が透き通る、素敵な透け感です。

お召しになると特に胸のあたりが良く透けます。おしりから下は、居敷当があったり、上前と下前があわさったりするので透ける心配はありません。でもその上半身の透け感がいかにも涼しそうで、着心地はもちろん、見た目にも伝わる、夏ならではのお着物です。(ご着用期間:6月中旬~9月中旬)

同じような夏織物に夏大島がありますが、比べると夏大島の方がハリの強いシャリ感があります。夏塩沢はもう少し柔らかくて肌へのあたりが優しいのが特徴です。

塩沢といえば精緻な蚊絣が伝統的な特徴でもありますが、こちらの作品の蚊絣は、スカイブルーの色絣です。墨色の地色なのに、スカイブルー色の細やかな絣が入ることで、明るく爽やかな涼感を感じさせてくれます。

本日のコーディネートは、友禅の夏帯。夏帯ですが、着用期間は単衣の季節から、5月下旬~9月いっぱいお召し頂けます。

大変にやわらかな肌ざわりのよい紗素材の帯地です。グレー×藍色×白、汗ばむ季節ならではの、色数を抑えたお洒落が気持ち良いです。単衣の季節にも活躍する帯ですので、着用シーンの幅の広さも魅力です。

※夏塩沢「蚊絣」商品ページ⇒こちら

※友禅夏帯「ペルシャ唐花」商品ページ⇒こちら

間もなく6月が始まります。この春はお着物を着るチャンスがなかった方も、そろそろタンスを開けて、夏の精たちを覚ましてあげて、楽しい想像を膨らませて下さいますように!

 

余談ですが・・・

このところ夕方になると、「こちらは赤坂消防署です~」という注意喚起のメッセージカーが、お店のヨコの細い裏道にもやってきます。どういうわけか、都内では火事が増えているそうです。お家でお料理することが増えているからかな?家事ではなく火事ですものね~どうしたのでしょう?

私ごとでは、未だに在宅勤務が解除されない相棒がずぅ~っと家にいるし、仕事帰りに立ち寄りたいスーパーは6時閉店の時短営業で、なんてこった!と(^^;)ため息が頻発中です💦。こんな時にイライラしてまさか火事でも出しては大変です。ということで、今夜はまた近所のレストランでテイクアウトしといてネ!と今朝きっちり指示してまいりました!!

ささやかな日常が戻るまで、もう少しですね。どうぞ皆さまも、色んな知恵と工夫で、この日々を乗り越えてまいりましょう!

 

【当面の営業について】

*店舗営業*
予約優先にて営業中
午前11時~午後5

ご不便をおかけいたします
何卒よろしくお願いいたします

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Twitterタイムライン

Instagramフィード