ヒンヤリ雪輪文様ヒンヤリ雪輪文様

2020年5月15日

ヒンヤリ雪輪文様

少し前まで冬だったってことを、すっかり忘れてしまいそうに気温の高い日が続いています。皆さまのお住まいのところではいかがでしょうか?

何でも、今年の冬(12~2月)は記録的暖冬だったのだそうです。思い返せばそうですね。スキー場に雪が積もらない、なんてニュースもありました。思えば私は、ひとえ夏の長襦袢のまま冬を越してしまいました💦

とすると、今年の夏はどうなるのでしょう?気象庁の6~8月の予報では「平年並みか高い」。とはいえ、2019年も2018年もそうでしたから、平年とは何か?がすでに分からなくなっていますが、今年もきっと暑い!覚悟して待ち構えましょう(*^^)v

本日は、江戸小紋文様のご紹介です。

この自粛期間に「江戸小紋のお試し染め」をご注文下さるお客様もあり、何しろ工房も注文が激減しておりますので、大変ありがたいことでございます。

お試し染めは、お好みの色柄をお選び頂き、30㎝ほどの長さに染めた試しキレをご自宅にお届けするサービスです。(※お試し染めのご案内⇒こちら)

秋冬に向けて「お試し染め」をしておかれますと、この先の楽しみが増えるかなと思います。

本日は、袷も単衣も夏にも、風情たっぷりの文様のご紹介です。

江戸小紋「雪輪文様」

伝統的な文様「雪輪」です。こちらの文様は「地落(じおち)」といって、点々の中に柄の浮かび上がる文様です。

『地落ち(じおち)』の型紙は、柄の輪郭線を残して、その周囲を点々で埋め尽くして彫ります。染めた時には彫り残した輪郭線の部分に地色が入りますので、柄の輪郭が浮かび上がり、周囲の細かい点々がとても微細な美しさを放ちます。熟練した彫り師と、染め師によってのみ完成する、繊細で高度な美しい様式です。

こちらの雪輪文様の点々、実は鮫柄にもなっているのです。江戸小紋の美しさを堪能できる、情緒豊かな文様です。

随分の前のことになりますが、雪輪柄を夏の絽に染めて下さいましたお客様がありました。それは2010年のことでした。なんともう10年も前。2010年は記録的な猛暑の年でしたが、全身を雪の結晶で包み込み、猛暑の夏を楽しまれたお客様です。

それはもう、大変に清々しく、美しい夏姿でございました。(「お客様おあつらえ写真集」では⇒こちら)

同じ「雪輪」文様も、シックなお色にお染めすると、途端に粋な大人の香りがしてきます。江戸小紋は大変に不思議なもので、同じ文様でも染める色が違うと、まるで違うお着物のように見えたりします。また同じお色でも文様が異なれば、それはもう雰囲気が全く異なります。

伝統技術とお客様のセンスによって生み出される、それぞれの景色。繊細で微細な広い広い世界の中に、お一人お一人の心地よい居場所を見つけて下さいましたら、どんなにか嬉しいことでございましょう。と思っています。

※「雪輪文様」江戸小紋専門サイトでは⇒こちらでご紹介

こちらは「極型」の雪輪文様です。

同じ「地落ち」の型紙を用いて染めています。細かい点々は鮫柄ではありませんが、細やかな雪の結晶は、粉雪でしょうか。

四季折々に風情を感じる「雪輪」文様は、古くから日本人の美意識に叶い、心を寄せたくなる文様として愛され続けてまいりました。

※極型雪輪文様」江戸小紋専門サイトでは⇒こちらでご紹介

当店の江戸小紋は、一部の反物をのぞき、色と柄をご指定頂いてオーダーにておつくりしています。

いつもは店内で豊富な色柄見本をご覧頂けるのですが、ご来店の難しい今は(↓↓↓)

◆お家にいながらにして届く「江戸小紋のお試し染め」。どうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

◆江戸小紋の文様ピックアップ記事はこれまでもブログ内で時々ご紹介しております。お時間がありましたら、どうぞこちらもご覧下さい⇒https://someichie.com/news_category/江戸小紋・伊勢型紙

 

※当面の間、土曜日と日曜日は、ご来店ご予約のある時間帯のみ出勤させて頂いております。そのためお電話対応のお約束ができませんが、メールは毎日ご返信申し上げております。どうぞ何なりとお申し付け下さいませ。また、月曜日はご来店予約・お電話受付も休業とさせて頂きます、何卒ご了承下さいませ。

 

【当面の営業について】

*店舗営業*
ご予約制にて承っております
詳細⇒こちらにて

ウェブサイト・メールでのお問合せ*
通常通り「毎日」営業しております

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Twitterタイムライン

Instagramフィード