美味しい季節になりました美味しい季節になりました

2020年4月24日

美味しい季節になりました

このところスーパーに行くと、筍がいっぱい並んでいます。美味しい季節になりましたね。

近頃は時間に余裕ができてしまったおかげで、夕飯づくりも真面目に取り組まざるを得なくなり(^^;)、筍を炒めたり炊飯器に入れたり、食卓に並ぶ日が多くなりました。旬の食材は元気をくれる。せめて毎日のご飯は楽しく頂きたいですね。

本日は美味しい旬のコーディネートをご紹介いたします。昨年末に染め上がりました江戸小紋「竹の子づくし」でございます。誰もいないお店では、タンスの中で突っつく音が聞こえてきまして(ウソです(^^;が)今日は広々とした店内で広げてあげました。

江戸小紋「竹の子づくし」

夏ひとえ染め名古屋帯「流水に夏草花」

竹冠に旬と書いて「筍」。旬(しゅん)というのはベストシーズンということですが、竹の節が一つ伸びる期間をさすそうで、その間わずか2週間。そんな…あっという間?

江戸小紋には、竹の子(筍)ばかりでなく、桜や梅や季節のお花の文様が多くございます。それは季節の時期でないと着られないかしら?そんなご相談を頂きますが、江戸小紋ではそれらのモチーフを微細で抽象的なデザインにして描いております。そのため、季節にしばられることなく、その文様の持つ意味や気分など、豊かな情緒を楽しんで頂けます。

竹の子(筍)はご存知のように春になると土の中から顔を出します。厳しい冬を越える逞しい生命力を持ち、まっすぐに天に向かってスクスク育つ清々しい植物です。

小さな竹の子(筍)たちを優しく育む江戸小紋です。

竹の子づくしは年に一度、伊勢型紙の彫り師さんが技術保存のために制作される型紙を染めています。そのため「お試し染め」をお受けすることができなくて申し訳ございません。気持ちの良い若竹色で反物に染め上がっている作品です。ひとえ仕立て、袷仕立て、どちらでも大丈夫です。

※江戸小紋「竹の子づくし」⇒詳細ページ(こちらクリック)

 

ひとえのコーディネートをしてみました。夏ひとえの友禅染め名古屋帯「流水に夏草花」、この夏の新作です。

新緑の竹林に季節の花が咲きました。さらさら流れる水が渇きを潤し、生き生きと命を育む草花たち。一年で最も生命力に満ちた美しい季節を優しい気持ちで迎えたい!ですね。

※夏の新作、友禅染め名古屋帯「流水に夏草花」⇒詳細はこちらクリックにてご覧ください

 

週末からはじまるGWの期間中は「STAY HOME週間」でございます。でも、ならばお家にお届けしよう♪ということで、お家でご覧頂ける!ご案内をしております。どうぞお気軽にお問合せ・お申しつけ下さいませ。

お家にお品をお届けできる「お手元事前確認」(こちらにてご案内中!クリック)

 

こちらのブログでは、昨日から毎日更新(日曜除く)を再開しました。夏の新作コーディネートに加えて、江戸小紋の文様色々を日々更新して参る予定です。お家時間が長くて退屈されましたら、あっそうだ!と思い出して頂けましたら嬉しいです。お家からどうぞ毎日ご訪問下さいませ。ぜひここで、お目にかかれますのを楽しみにしております。お問合せのメールもどうぞお気軽にお待ちしております(*^^)v

 

【当面の営業について】

*店舗営業*
4/11より臨時休業いたしております
お電話でのお問合せ*
火曜日・金曜日 午前11時~午後3時
ウェブサイト・メールでのお問合せ*
通常通り「毎日」営業しております

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Twitterタイムライン

Instagramフィード