ロマンティックな春景色ロマンティックな春景色

2020年3月17日

ロマンティックな春景色

今朝は表参道裏通りをパトロールしてまいりました。あいにく裏通りの桜たちは慎重はようで、寒さのゆるむタイミングをじっと待っているようです。明日の朝はどうかな?何かとストレスのたまる毎日ですが、ちょっぴり朝活の楽しみが増えました。皆さまのところではいかがでしょうか?

さて本日は、新入荷の帯をコーディネートいたします。

このファンタジックな帯は、西陣の織名古屋帯「立涌更紗文」です。

クリームベージュのやわらかな色合い、立涌の地紋にやさしい霞を帯びた更紗のお花たちが描かれています。大変愛らしくて季節を選ばないのも嬉しいデザインです。

単衣の季節にも花を添えてくれる帯を清々しい小紋にコーディネートをしてみました。

桜が咲き始めると季節の歯車が途端にコトンと廻り始めるような気がします。

清々しい若葉色、メロン色に穏やかに舞うちょうちょたち、単衣の季節にも心地の良い小紋です。

あっ!もしかして着物の蝶が帯のお花に誘われて、ファンタジックなお花畑に遊びに出かけたようです。ほらっ(^^;)

春と聞くだけであたり一面がパステル色に変わります。なんともうっとり、ロマンティックな春の夢(*^^*)

風かよふ寝覚めの袖の花の香に
かをる枕の春の夜の夢
(藤原俊成女)

※西陣織名古屋帯「立涌更紗文」⇒こちら

※絞り染め小紋「ちょうちょ」⇒こちら

 

さて新型コロナの問題が顕在化してから1か月が過ぎています。仕事や暮らしへの影響も長引いており、そろそろ疲れを実感いたします。それでも我慢強く日々を過ごす私たちは偉いです(*^^*) ウィルスとの根競べが続きますが、お空が桜色に染まる頃には、きっと出口の灯りが見えますように。

お店ではご来店の際に玄関でアルコール消毒をお願いしています。暖かくなりましたので店内は窓を開けて換気も行き届いております。どうぞ心配し過ぎることなく、気分転換にお出かけ下さいませ。明るいお店で、お目にかかれますのを楽しみにお待ちしております。

※お家でお品を見ることができる「お手元事前確認」のご案内は⇒こちら

<営業時間>

(しばらくの間午後6時閉店)

火・水   午前11:00~午後6:00

木・金・土 午前11:00~午後6:00

定休日:日曜日・月曜日

 

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Twitterタイムライン

Instagramフィード