逆鮫逆鮫

2019年12月4日

逆鮫

お天気が良いとそれだけで気持ちが明るくなるようです。師走に入り一日一日と過ぎ去る日々が愛おしくなる頃ですが、お元気でお過ごしでしょうか?

本日は『おあつらえ写真集』に素敵なお客様をお迎えいたしました。

こちらのお着物は、江戸小紋の鮫文様。でも「逆鮫」と名付けられた江戸小紋です。逆とは、つまり通常の江戸小紋とは染まっている部分が逆!通常白くなる点々に色が入っているのです。

京都の江戸小紋職人「大野信幸」先生の作品です。(詳細は⇒こちら)

江戸小紋はとても微細な柄を染めるお着物です。その細かさは、遠目には無地に見間違えるほどです。そのち密な柄を立たせる(見えるようにする)ためには、ある程度濃度のある色で染める必要があります。淡い色、明るい色、をご希望されると、柄を失ってしまう可能性があるのです。

しかし!この逆鮫ならば、とても淡い美しい色彩を楽しめて、しかも柄も見失うことがありません。

そのため、大野作品の中では大変に人気のお着物です。

※おあつらえ写真集「逆鮫の美しさ」⇒こちら

※逆鮫をはじめ新作を加えた作品展「大野信幸江戸小紋展」は、2020年 3/24(火)~3/28(土)予定しております。それまで待てない方は、どうぞお問合せ下さいませ。お取り寄せしてご案内させて頂きます。

 

あれあれ、早々に「来年のことを言うと鬼が笑う!?」かもしれませんね(^^;) 確かに、今年はまだ26日もある!ということは、まずは今年じゅうのお楽しみをやりつくさねばなりません。やりつくすって何を??

へへへっ、実は(*^^*)今年も、セール❣やります。12/14(土)からを予定しております。また改めてご案内いたしますが、今年じゅうのお楽しみはまだまだ。どうぞぜひ、ご予定下さいませ。

今日も、表参道は煌きの夜を迎えました。ワクワク楽しい12月をご堪能下さいますように。

 

<営業時間・定休日>

火・水   午前11:00~午後6:00

木・金・土 午前11:00~午後7:00

定休日:日曜日・月曜日

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Twitterタイムライン

Instagramフィード