羽織・コート展羽織・コート展

2019年10月17日

羽織・コート展

第一印象はコートが決める!季節です
羽織&コートのおあつらえ会を開催いたします
 おススメの友禅小紋や絵羽柄コート
 可愛い羽裏も色柄たくさんご用意します
 友禅、絞り染め、刺繍、はんなり小紋特集も
着回しの良さと上品な愛らしさ!をテーマに
豊富に品揃えいたします
期間中お求めの方は
素敵は羽裏、無料サービス!

※10/19(土)には一部を除いて、ご案内できますので、期間中ご都合のお悪い方は、どうぞお早目にお出かけ下さい。
 

さて本日は、ダイレクトメールやバナーでも使用している、とっても可憐なお花刺繍の作品をご紹介しようと思います。

夏の終わりの京都出張の際、この刺繍のデザインを見つけて、もし羽織やコートだったらどんなに可愛いだろう~ふと思いついてオーダーをしてきた作品、やっと仕上がってまいりました!

刺繍コート地「唐花」

甘い感じのグレーベージュ、光の具合で優しいピンクベージュに見えたり、清々しいグレージュ色に見えたりします。どんなお着物にもあわせやすいように、着回しがきくように、こんなお色にしてみました。皆さまの液晶画面ではどんな色に見えるのか不安ですが、とても美しいエイジレスなお色です。

羽織でもコートでも、お仕立て可能な絵羽柄のコート地です。

お花に名前はありませんが、手刺繍の愛らしいお花に、グググッと心惹かれてしまいました。

時々コンクリートの割れ目に可憐な野花を見つけると胸がキュンといたしますが、この刺繍のデザインを見つけた時には、まさにそんな感じに、キュン♪としました。

野辺の花たちは、大事に育てられた観賞用の花とは違い、気づかれることがなくても、毎日たくましく花を咲かせて、花の人生を一生懸命生きています。

誰にも褒められなくても、見つけられなくても、凛として可愛い、小さくて可憐な野辺の花が、大好きです。

名もなき花は、気持ちを優しくしてくれます。名もなき花だからこそ、丈夫でたくましく、密やかで可愛い。

丁寧な刺繍のお仕事に心惹かれます。

忘れがたいお花たちが、羽織コートの背中に咲いています。正面は小さなお花がちょこっと遊びに来ているような、密やかで、ささやかなところも気に入っています。

乙女心をくすぐる小さなお花たち。

いかがでしょうか?皆さまなら、コートになさいますか?羽織になさいますか?

当店オリジナルの羽織コート作品です。

ぜひ、ご試着して、お花の気持ちを尋ねてみて頂きたいです。(お値段はどうぞお問合せください)

 

なんだかお天気が不安定なようです。冷たい雨に濡れて、お風邪を召されたりなさいませぬように。夜はどうぞ暖かくしてお過ごし下さいませ。

 

※キャッシュレス・ポイント還元について:サイトでも、店頭でも、クレジットカードにてご決済頂きますと、お買い物金額の5%が還元される対象加盟店です。つまり結果的に消費税5%でお買い物できます。今のうち(*^^)v

<営業時間>

火・水   午前11:00~午後6:00

木・金・土 午前11:00~午後7:00

定休日:日曜日・月曜日

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Twitterタイムライン

Instagramフィード