羽織・コート展羽織・コート展

2021年10月16日

羽織・コート展

着物でも羽織コートでも楽しい「小紋特集」

とっておきの「絵羽柄コート」

ほんわか嬉しい「ビロードコート」

◆おしゃれな仕上げに「正絹ショ-ル」

第一印象は羽織コートが決める!季節です

今年らしい第一印象をつくりませんか?

※期間中は、京都あさみ羽裏無料サービス!(羽裏不要の方、また小紋の着物仕立てご希望の方は)お品代金10%OFF!

 

さて、こちらは羽織コート地です。刺繍の絵羽柄でつくりました!当店オリジナルの羽織コート作品です。

以前には淡いグレーベージュでおつくりしていましたが、今回はこんな色(*^^*)

地色は、紫味を帯びた濃茶色。きっとお好みの方も多いお色だと思います。伝統色名では「黒鳶(くろとび)色」というお色が近いかなと思います。こっくりとした色合いの羽織ものは、どんな着物にも似合いますし、きっと安心してお召し頂けるエイジレスなお色かと思います。

刺繍コート地「唐花」

刺繍の絵羽柄です。後姿がとっても素敵で、きっと周りの方にも褒められること間違いなし。自分では見えない後姿ですが、これ実は、たくさんの人が注目しているんですよ(*^^*)

お花に名前はありませんが、手刺繍の愛らしいお花に心惹かれます。

時々コンクリートの割れ目に可憐な野花を見つけると、胸がキュンといたしますが、この刺繍のデザインは、まさにそんな感じ。

野辺の花たちは、毎日ひっそりと花開き、風にふかれて、自由気ままにゆるゆると、でも一生懸命生きています。気づくと思わず立ち止まってしまう、凛とした可愛いらしさが素敵なのです。小さくて可憐な野辺の花の、たくましさと愛らしさを、後姿に咲かせました。

京刺繍の職人さんが、一針一針丁寧に縫い込んで下さいました。刺繍糸のお色も、リモートで打合せなんかしちゃって(^^;)、心を込めて作って頂いた作品です。

名もなき花は、気持ちを優しくしてくれますね。丈夫でたくましく、密やかで可愛い。丁寧な刺繍のお仕事は、ずっと眺めていても飽きません。

羽織でもコートでも、お仕立て可能な絵羽柄のコート地です。お仕立てスタイルによっては、カジュアル~フォーマルまで、お召し頂けます。

忘れがたいお花たちが、羽織コートの背中に咲いています。正面は小さなお花がちょこっと遊びに来ているような、ささやかなところも、イイ感じ。

いかがでしょうか?皆さまなら、コートになさいますか?羽織になさいますか?

そうそう、黒鳶(くろとび)色って、鳶(トビ)?それってトンビのこと?そうです、トンビ。トンビは上昇気流にのってかけ上がり優雅に空を舞う、運気が上がる縁起鳥なのですよ。夢に出て来た時には、それはもう、すごい吉夢です。幸運が舞い込むとか、評判が上がるとか、富と幸せを約束される夢なのだそうですよ。

ぜひ、幸運の羽織コート(*^^*)ご試着してみませんか?(お値段はどうぞお問合せください)

 

10/19(火)より、店内を賑やかにしてお待ちしております。お久しぶりの皆さまも、ぜひお目にかかれますのを楽しみにいたしております。

お問合せもどうぞ何なりと、ご遠慮なくお申しつけ下さいますように。

※事前確認ご配送も承ります(期間終了後のお届けとなりますが、どうぞまずはご相談下さいませ)

 

***

*営業時間*

午前11時~午後6時

時間外ご予約承ります

(定休日:日曜日・月曜日)

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Twitterタイムライン