越後上布×宮古上布越後上布×宮古上布

2021年6月16日

越後上布×宮古上布

6/19(土)まで『自然布織物の会』❣

開催中です。

連日、希少な夏の自然布作品をご紹介しております。お楽しみ頂けていますでしょうか?

各アイテム限られた数ではありますが、それぞれ希少な作品たちです。(先週の記事からご紹介を始めております。バックナンバーもどうぞご覧ください)

普段は品揃えできないお品ばかりで、わたしも日々ご紹介しながらワクワク興奮しております。

でも皆さまは、たぶん「あこがれの銘柄ばかり…お値段がとっても心配(-_-;)」でいらっしゃるかと思います。

そのお気持ちはよぉ~くわかっております!なので、このまれな機会に、お気に召して頂けます方には、できる限り寄りそえる価格でご案内しよう!と精一杯心がけております。

どうぞご遠慮なく、お問合せはお気軽にお願いいたします。

 

さて、本日ご紹介いたしますのは、この機会のために今朝お店に到着したばかりのお品です。

「(古代)越後上布」の着尺に「宮古上布」の帯、早速ご案内させて頂きます。

「古代)越後上布」亀甲絣(墨藍)

越後上布は宮古上布と並び最高級な麻着物といわれています。その最高級の理由は、ともに「手績み」の苧麻(ちょま)を用いていることにより、糸づくりに膨大な時間がかかること。

いやいや、それはわかりますが…とても手が届きません(-_-;) よね・・・。

なので、そんなお気持ちに応えて、本日ご紹介いたしますのは「古代越後上布」と呼ばれるものです。それは何か?と申しますと、タテヨコ糸ともに手積みの苧麻を用いて、イザリ機で織りあげる重要無形文化財の越後上布とちがい、古代越後上布は、ヨコ糸は手積みの苧麻糸ですが、タテ糸を紡績苧麻(機械紡績)のラミー糸に置き換えています。

手積み苧麻は張力に弱く、そのため織り子さんの熟練を必要とするイザリ機で織らなければなりませんが、強い力をかけるタテ糸にラミー糸を用いることで、手織りの高機にかけることができます。そのため、随分とコストダウンが実現できているのです。

タテ糸を紡績ラミー糸に代えていますが、ヨコ糸は手積みの苧麻!なので、やわらかな風合いを残しつつ、また絣つくりは同じ技法で行っており、こんなに情緒豊かな亀甲絣が仕上がっています。

墨色の地に薄藍色の絣模様。遠目には墨紺色に見える、着回しの良い、馴染みの良い、長くいつまでも愛して頂ける、上級麻着物です。上級と申しましても考えようで、良い物を一つ、そう考えると、決して損することなく、毎夏の充実感を保証できるお着物です(*^^)v

「宮古上布」九寸帯(琉球藍染め)

そして、こちらもまた、最高級といわれる麻織物「宮古上布」です。

が、しかし、お着物ではとても手が出ない!ほどのお値段になりますが、帯ならば、ふむふむ、な気持ちで楽しむことができるかもしれません。

もちろん、手積みの苧麻糸を用いた作品です。しかし難しい手のかかる絣模様ではなく、清々しいタテ縞模様。

ブルーの色味は、宮古上布の特徴でもある「琉球藍」です。さらに「福木」という南国の木からとれた染料(薄い黄色の染料)を用いることで、緑色ができたり、藍色の濃淡ができたり、天然染料のやわらかなお色が、手積みの苧麻糸にしみ込んで、情緒のある優しい色合いが実現できているのです。

肌ざわりといい、苧麻糸のさらりとしたシャリ感といい、沖縄の海を想わせるようなブルーの配色といい、夏の透ける着物や麻などにあわせると、どんなに楽しいだろうな~と想像いたします。軽くて締めやすい、極上の麻帯になりそうです。

古来から、自然の恵みを材料に、各地で工夫をこらして育んで、手業を駆使してきた私たち。すべてが日本の風土に合致した素材なのだな、とシミジミ思います。

店内では、自由に触ったり見たりして頂けます。せっかくの機会でございます。雨のやみ間に、どうぞお出かけなさいませんでしょうか?

もちろん、お問合せはいつでも、ご遠慮なくお気軽にお待ちしております。

今朝は猛烈な雨と雷でした。どちら様も、お気をつけ下さり、☔の止み間を上手に活用して下さり、梅雨の季節も楽しんでお過ごし頂けますように。

***

*営業時間*

午前11時~午後6時

(定休日:日曜日・月曜日)

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2021年7月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

Twitterタイムライン