新感覚の色無地~フォーマル~カジュアル~コートにも!新感覚の色無地~フォーマル~カジュアル~コートにも!

2018年10月18日

新感覚の色無地~フォーマル~カジュアル~コートにも!

久しぶりに晴れ間の見えた一日でした。太陽に会えるとホッといたします。お日様に照らされた道端では草木が赤や黄色に色づき始め、少しずつ秋が深まってまいりましたね(*^^*)

今週は~10/20(土)まで

貴久樹展 & 羽織・コート展

を開催しております。

本日は、3タイプの質感の異なる色無地をたっぷりとご紹介してみようと思います。コーディネートは貴久樹さんの帯であわせてみました。

オリエンタルなデザインが魅力の貴久樹さんですが、実は「ナチュラルタッサーの色無地」もとても人気のある作品です。

ナチュラルタッサーは貴久樹さんオリジナルの生地で、ヨコ糸にはインドの野蚕シルク「タッサーシルク」タテ糸に生糸を用いて織られています。タッサーシルクの光沢やシャリ感を織り交ぜた生地は吸湿・保温に優れており、しかも紫外線も防いでくれます。どれも後染めの染めのお着物です。そして、予想外の他にはない色合いも魅力です。

紋を入れて格のある帯をあわせるとフォーマルでもお召し頂けて、お着物ライフの素敵な味方になってくれます。もちろんコートにお仕立てしても活躍の巾が広がります。

3タイプのナチュラルタッサーは、地紋の入り方によって随分と肌ざわりが異なります。どうぞぜひ見比べて触り比べて頂きたいお品です。

※素材感をお気に召されましたらお好みのお色でのオーダー染めも承りますのでどうぞご相談下さいませ。

(1)ナチュラルタッサー「雪織」色無地

空から舞い落ちる雪をイメージした「雪織」。さらりとしてシャリ感があります。程よいハリがあってお着付けがとてもしやすいのも嬉しいです。袷仕立てでももたつかずにスッキリとした着姿を実現できます。また裾さばきもとても良いので単衣になさる方も多くいらっしゃいます。地紋の美しい光沢感が気持ちの良いお着物です。

こんな美しい桜色、コートにお仕立てしても清々しくてお着物を選ばずに着まわせて、とっても素敵だなと思います。春先まで気持ちよくお召し頂けます。可愛らしい吹き寄せの羽裏をあわせてみました(*^^*)

抹茶色×バティック染め袋帯「唐花」

貴久樹さんの作品の中でもひときわ目を引くバティック染めの洒落袋帯をあわせてみました。バティックとは「ジャワ更紗」とも呼ばれるインドネシアの伝統的な染色技法で「ろうけつ染め」のことです。一枚一枚手作業で染織されており、もちろんこちらの作品も、素材も染めもインドネシアです。個性的な装いにチャレンジしてみませんか?

小豆色×バティック染め袋帯「花献上に竹」

こちらもバティック染めの洒落袋帯。竹の文様は友禅でも多く描かれるのですが、インドネシアの感性で染めると不思議な癒し感が漂います。繊細で完成されたデザインの妙にもちょっぴりため息です。

ターコイズ×刺繍八寸帯「群魚」

手紡ぎの刺繍八寸帯です。このお魚のデザインが何とも言えず可愛らしくて微笑ましいのです。シャキッとしたターコイズはややピーコックよりの色。ここまで綺麗な発色はタッサーシルクのおかげですね。意外にも着回しの良いお着物です。

コーヒーブラウン×刺繍八寸帯「香水瓶に唐花」

シックで甘みのあるコーヒーブラウン。粋なお着物に愛らしい帯をあわせてみました。※帯は商品ページでもご案内中です⇒こちら

(2)ナチュラルタッサー「小菱」色無地

「雪織」と異なり、ほっこりとした空気を含んだような温かみのある織上がりです。今週は店主が着用しております小紋もこの織り方のナチュラルタッサーに染めた小紋です。着付けのしやすさは柔らかい着物よりも断然気軽で紬感覚でお召し頂けます。でもやさしい光沢感がありますので紬など織の着物よりもドレッシーで、カジュアル~プチフォーマルまでお楽しみ頂けます。

やわらかなベージュ色でほっこりとしたコートでも楽しいです。吸湿・保温効果で寒い季節も快適にお過ごし頂けます。どんなお着物にも合わせやすいコートが嬉しいです。羽裏はお野菜(*^^*)

シルバーグレー×木版染め袋帯「流葉」

シルバーグレーは光沢を帯びると美しいプラチナ色に輝きます。キラキラした帯を合わせるととても美しいドレスのようになります。本日は貴久樹さんの帯で粋なコーデにチャレンジです。インドネシアで染められた不思議なデザインです。素朴でお洒落で、お色味のコントラストにも心惹かれます。

桜色×木版染め袋帯「流葉」

無地のほっこり桜色に気持ちがググっと惹かれてしまいますが、流れるような葉っぱをイメージした木版染めの帯でコーディネート。甘さと粋さが心地よい、お洒落コーデかなと思います。

(3)ナチュラルタッサー色無地「ファイン」

ファインはちょっぴりエキゾチックな地紋が特徴です。「雪織」よりも心もちしなやか感のある優しい風合いです。もちろんタッサーシルクのハリ感シャリ感も気持ちよく、フォーマル~カジュアルまで、帯あわせ次第でお楽しみ頂けます。無地ですが地紋が立つので奥行きのある愛らしさを感じさせてくれます。サラリとしていますので袷はもちろん単衣仕立てにもおすすめです。

チャコールグレーのシックなお色目ですが地紋がはっきりわかります。マットなグレーではなくて地紋に立体感があり気持ちが浮き立つ楽しいコートが仕上がります。地紋様の新鮮さモダンさが魅力です。長く安心してご愛用頂けるコートになりそう。観世水の羽裏で爽やかに(*^^*)

レモンイエロー×刺繍袋帯「花並び」

目が覚めるようなレモンイエローに驚いてしまいました。なかなかここまで彩度の高いレモン色のお着物に出会うことは珍しく、とても斬新で目が釘付けになりそうです。爽やかで透明感のある羽衣をまとうような心持ちで、どうぞ足取りも軽やかにお召し頂きたいです。インド刺繍の袋帯。お花たちが大きな声で「ハイ♪」って笑ってくれているようで見入ってしまいます。

ということで、いかがでしょう?

本日は朝早くから出勤してひたすらに撮影に励んでみました(*^^*) 

色無地は一色染めなのでお顔写りがとても大事でございますが、今までにないこんな色が似合うんだ~なんて発見やチャレンジもまた楽しくてドキドキ・ウキウキします。

色無地と言えば綸子地のやわらかいお着物を思い浮かべられるかと思いますが、今回ご紹介いたしましたのはハリ感やシャリ感のある新しい感覚の色無地です。帯あわせ次第でと~ても幅広い装いをお楽しみ頂けるのは色無地ならでは!ですね(*^^*)

また、お茶など和のお稽古をなさる方やパーティの多い方など、色無地は持っておくと何かと便利でございます、というかむしろ持っておいた方が良いかもしれません。もしかしてお着物ライフの課題の一つに「色無地」!が頭の片隅にある・・そんな方はどうぞこの機会に見て触ってみてくださいませ。

 

さて、連日盛りだくさんにご案内をしてきておりますが、いかがでしょうか?そろそろお目にかかりませんか(^^)?またご遠方の方などご来店が難しい方は、どうぞお気軽にお値段などお問合せを下さいますように。お気楽にどうぞお待ちしております(^_-)-☆

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

Twitterタイムライン