羽衣のような薄羽織羽衣のような薄羽織

2020年3月13日

羽衣のような薄羽織

さて桜の開花はどうなりましたでしょうか(*^^*)🌸

今日は花粉もたくさん飛んでいてお店の中でもマスク着用(^^;)。暖かい一日でした。

今年もそろそろ透ける羽織やコートが欲しくなる時期を迎えました。

一般的に冬のコートは紅葉が色づく頃から桜の季節まで、と言われております。もちろん体温調節は必要なので桜が咲いても夜のお出かけには袷のコートでも大丈夫です。でもお昼間のポカポカ日和の時には、シースルーやレースの羽織コートに着替えると、お洒落度アップのお出かけがお楽しみ頂けます。

シースルーやレースは3月下旬~9月までお召し頂ける「ちりよけ」としても活躍いたします。

本日はそんな羽織コート地をご紹介いたします。(店内でご覧頂けます。お値段はどうぞお気軽にお問合せください)

ミント色が冴える薄物とレース

夏の紗小紋「涼風」

薄もの羽織やコートにお勧め。透ける小紋地ですので真夏のお着物にもお召し頂けますが羽織やコートにするとちょっとうっとりいたします。優しいミントグリーンに白の胡粉で涼やかな風をイメージしたシケ染めを施しています。ほんのりとした淡いお色はお着物の色と交じって透け感たっぷり。上品なコートや羽織が仕上がります。シックなお色のお着物が多い方にも、はんなりとした明るい色合いが心地よく馴染みます。

レースコート地「小花」

ふわふわのレースです。可愛い小花が愛らしいレース地の羽織コート地。羽織にすると可愛いらしくて単衣の季節はもちろん、真夏には冷房対策にもなります。透け感たっぷりのレースですのでミントのお色が目立つということはなく、色んなお色のお着物に合わせて頂けます。お着物の色によってレースの色合いが違って見えるのも楽しいです。

そしてこちらは、ちょっと粋なシースルーのちりよけコート地です。

紋羅御召コート地

西陣の絣加工の伝統工芸士である徳永弘さんが絣づくりを行った糸を織り上げた御召コート地です。滑らかでシワになりにく粋でスタイリッシュな装いが決まります。ふわりと羽織る重宝なシースルーコート地です。もちろんお仕立てスタイルはお好みで!

墨グレー

ブルーグレー

本日ご紹介のお品は週末土曜日(3/14)は店内でご紹介しております。来週以降にご来店の際はその前にご連絡を下さいませ。シースルーやレースは品薄のため、どうぞお早目にお願いいたします。

※お家でお品を見ることができる「お手元事前確認」のご案内は⇒こちら

 

今年の桜との対面が待ち遠しいですが週末は寒の戻り、寒い日になりそうです。おっちょこちょいに花開くと風邪をひきそうだから気をつけて!どちら様も寒暖差にお気をつけてお過ごし下さいますように。

土曜日も通常通り営業しております(*^^)v

<営業時間>

(しばらくの間午後6時閉店)

火・水   午前11:00~午後6:00

木・金・土 午前11:00~午後6:00

定休日:日曜日・月曜日

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Twitterタイムライン

Instagramフィード