羽織のお洒落羽織のお洒落

2018年10月19日

羽織のお洒落

連日色々とご案内をしてまいりました貴久樹展 & 羽織・コート展 10/20(土)まででございます。

こちらのブログで毎日盛りだくさんにご紹介をしてまいりましたが、ちょっと気になるなぁ~なんてお品はございますか?土曜日はお天気が良さそうでお出かけ日和、どうぞお気軽にお訪ね下さいませ。明日こそ、お会いできましたら嬉しいです(*^^*)

またご都合が悪くて期間中のご来店が難しい方も、どうぞお気軽にメールやお電話でお問合せ下さいますように。

ということで、今朝も早くに出勤いたしまして、たくさん撮影に励みました!

今日は、素敵な小紋たちを、あえて「羽織」でご提案してみようかな思います。あっもちろん、着尺ですので、お着物にお仕立てすることも、道行や道中着などのコートにお仕立てすることもできます(*^^*) ただ、「お気に入りの羽織を持ってないんです」なんてお声を多くお聞きしますので、この機会に気軽な羽織をおつくりになりませんか?のご提案でございます。

羽織はお洋服でいうとジャケットのようなもの。だから室内でも脱がねばならぬことはないのですが、温度調節のためには脱ぎ着で調節すると良いですね。

◆小紋でおつくりする羽織は、お稽古やお食事会・コンサートや楽しいお出かけなどのカジュアルシーンで活躍する羽織ものになります。羽織はコートと違い、お着物や帯もチラリと見せてトータルコーディネートを楽しむことができるし、何しろ気軽で楽しいお洒落を満喫できます。裏地(羽裏)をつける袷羽織は10月中旬~4月中旬まで長いこと着用可能です。

ちなみに、プチフォーマル~カジュアルまで幅広くお召しになりたい場合は、ただ今ご紹介していますナチュラルタッサーの色無地や絵羽模様のコート地を羽織仕立てにすると良いかと思います。

ただ、式典やお茶会などのフォーマルシーンの羽織ものは、色無地や上品な小紋柄を道行コート仕立てにすることがおすすめです

朝晩肌寒くなる今じぶんは、もう羽織をはおってお出かけしたいですね(*^^*) 

では本日は、やっぱり脱ぎたくない素敵な小紋羽織を、どうぞご覧くださいませ。

まずはこちら、貴久樹さんのナチュラルタッサーです!

ナチュラルタッサー小紋「ジャスミン更紗」

ほっこりとした質感の「小菱」地紋のナチュラルタッサーです。もちろんお着物で着ても可愛らしいのですが、ジャスミンの優しい葉っぱがリラックスした素敵な時間を紡いでくれそうです。

今週はこの色柄違いの小紋を着用しておりますが、大変に着心地が良いです。なのでせっかくなので、ただ今店内でご紹介中の貴久樹さんのインド刺繍の袋帯をあわせてみました。 あっダメダメ、いつまでたっても羽織が作れませんね。ちょっと悩んでみましょうか(^^;

ナチュラルタッサー小紋「横よろけ切箔」

これちょっと素敵でしょ~(*^^*)同じくほっこり系のナチュラルタッサーですが、横よろけ縞のやわらかな雰囲気に色紙が舞うような可愛らしい■、ところどころに切箔のが散りばめられているのです。なんだかカッコいいお洒落な羽織ができそうです。 ※商品ページでもご案内しています⇒こちら

とはいえ、貴久樹展は明日まで!なので、この素敵な帯をどうしてもご紹介したくてコーディネートしてみました!刺繍袋帯「ナイルの想い」(貴久樹)。プチフォーマルシーンでも活躍する帯です。こんなコーディネートですとおしゃれなパーティにもお出かけできて、これからの季節がうんと楽しくなりそうです。

そして次に、とろみのある大変にしなやかな絹素材に染めた型染友禅の総柄小紋を羽織にしてみよう!ずっと触っていたくなるようなトロミ感です。

友禅総柄小紋「篭目」

とてもしなやかでシワになりにくい素材感が何とも心地よいです。ブルグレーにベージュの混じる大胆な篭目柄です。大胆な文様ですが淡いお色なので色んなお色のお着物に合わせやすいです。クールなお洒落が素敵です。羽裏にはうさ子を遊ばせてみました(^^;

友禅総柄小紋「乱菊」

こちらも同じ素材、気持ちの良いしなやかな素材に染めています。明るいベージュ色に白抜きの乱菊。織の着物~やわらかいお着物、江戸小紋ももちろん、上品にコーディネート頂けます。お顔の色が明るくなるベージュは春先まで大活躍です。

そして、友禅飛び柄小紋を羽織にしてみます。手描友禅の羽織は、はんなりとした和装の美しさが際立ちます。

友禅飛び柄小紋「横段波」

横段の格子地紋を生かして、可愛らしい波しぶきを描いた友禅小紋です。しっとりとした水色で爽やかで優しい装いが美しい羽織になります。

友禅飛び柄小紋「丸取唐草」

ややベージュ味のあるシルバーグレー、グレージュ色です。羽織にしてもとても上品ですし道行コートにしてフォーマルシーンにご着用頂くこともできます。糸目友禅の繊細な表情に、はんなりとした手描き友禅の奥ゆかしい美しさを感じます。格子ドット柄の地紋のおかげでほのかに光沢を感じる大人小紋です。

そして最後に、貴久樹オリジナル小紋です。タッサーシルクではなくやわらかな絹素材を用いています。貴久樹さん独特のエキゾチック感がワクワク楽しい羽織です。

貴久樹小紋「カチン更紗」

模様の輪郭部分を型糸目で描くカチン更紗です。オリエンタルな更紗柄をストライプ柄地紋の絹素材にターコイズで染めるなんて、さすが貴久樹さんです。個性的で元気な羽織になりますね!

貴久樹小紋「花唐草」

市松模様の地紋生地に更紗を描いています。黒地に黒の更紗はベルベットの模様のように見えますが、これも黒の染料で染めで描いた更紗です。黄色く見えますが黄金色の更紗花です。とっても個性的で街では後をついて行きたくなりそうな、お着物通の羽織です(*^^*)

駆け足でご紹介してまいりましたが、いかがでしょうか?お気に召されたお品はございますか?何しろ週末10/20(土)夜7時まで!でございます。秋の夜長どうぞゆっくり以前の記事やサイト内もご覧くださいまして、気になるお品がありましたら、どうぞお早目にお値段などもお問合せ下さいますようお願いいたします。

週末ご来店が難しいけど、やっぱり実物を見たい!場合は、来週に居残り可能なお品もございますので、どうぞご相談お問合せ下さいませ(*^^*)

 

なんだか今日はとても冷えるようで、ついに足元にファンヒーターをつけてしまいました。もう、そんな季節なのですね。どちら様もどうぞお風邪など召されませぬようにご自愛くださいませ。

明日こそ、お目にかかれますのを楽しみにいたしております(^_-)-☆

※お詫び:数日前のブログ記事に10/20(日)までと誤って記載している箇所があるとのご指摘を頂戴いたしまして、ありがとうございますm(__)m。急いで修正いたしましたが、もし日曜日まで!とご認識されていてビックリされている方がありましたら、誠に申し訳ございません。ご来店が難しい方はどうぞまずはメールなどにてお問合せ下さいますようお願いいたします。

 

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2020年9月
« 8月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

Twitterタイムライン