秋の友禅染め帯展(10/1-5)秋の友禅染め帯展(10/1-5)

2019年9月28日

秋の友禅染め帯展(10/1-5)

10/1(火)~10/5(土)

「秋の友禅染め帯展」

(期間中お仕立て無料!)

期間中は、「東京友禅・作家作品」そして「京友禅・季節の風情を描く帯」をご紹介いたします。

こちらのブログでは、すでにご紹介を始めておりますので、どうぞ最近の記事もご覧下さり、素敵な出会いを見つけて頂ければ嬉しいです。(お値段はお気軽にお問合せ下さい)

ということで、先日よりブログ記事では、素敵な秋を詰め込んだ「京友禅」の作品をご紹介しております。

来週からいよいよまた一歩秋が深まります。なので、本日はお店に到着したばかり、これからゆっくりと、ますます美しくなる「銀杏」と「紅葉」をご覧くださいませ。

友禅染め名古屋帯「銀杏」

見事に色づいた銀杏の葉っぱを、きちんと並べ置きました。

立派にこの秋を迎えた銀杏の葉っぱ、空に影を落とし背筋を伸ばしてくれています。

銀杏黄葉と書いて「いちょうもみじ」と読みます。晩秋の頃になると黄金色に輝く葉っぱは、あらゆる紅葉の中でも秋の最後を飾ってくれます。

だからこそ、凛として。扇形の葉っぱはやがて来る新しい年への希望をつなぎ、天を仰いで末広がりです。

鮮やかなブルーの色彩が美しい江戸小紋「葵」にあわせてみました。

白地の塩瀬に大胆に描かれた友禅の染め帯、付下げなどプチフォーマルなお席でも華やぎを添えてくれる帯です。

とある日の銀杏黄葉の遠眺め (万太郎)

友禅染め名古屋帯「紅葉」

赤でもなくオレンジでもなく、レンガ色を濃くしたような、暗い赤味を帯びた色のことを「弁柄色」というそうです。

秋が深くなり、もうこれ以上は赤くなれない!そんな時期の紅葉の葉っぱの色かもしれません。

深く深く色づく秋は、今年の限りを尽くした葉っぱたちの、色の競演です。

愛らしいお色ですが、コクと渋みがありますので、大人の赤!と申して良いかと思います。これからの季節だからこそ、お召し頂きたいと思います。

大紅葉燃え上がらんとしつつあり(虚子)

グレーベージュ色の飛び柄小紋に合わせてみました。

なんとも季節感たっぷり、ワクワクのお出かけがお楽しみ頂ける、(画像では小紋の色が飛んでしまってわかりずらくて残念ですが)とっても愛らしいコーディネートになりました(*^^*)

お着物に愛着を持つようになると、春夏秋冬、季節の風情をまとう装いに、心がとても揺さぶられるようになります。

中でも、秋の季節は、ことさらに。

夏の間、無防備に開けっ放していた身や心に、ある日秋風がそよそよと吹き込んできて、あっイケナイ!そろそろ扉を閉めなくちゃ、なにげなく空を仰ぐと秋の雲。なんて(^^;)

そうか、秋なのね~。一日一日と秋が熟し、冬が近づくほどに草木がその身を燃えつくす姿を目にすると、とてつもなく心を打たれたり、日に日に冷たさを増す風の音には、いわれのない物寂しさを感じたりすると、ますます暮れ行く秋が惜しくなったりして。せめて帯や着物に留め置いておきたい!なんて思うのかもしれません。

秋こそ、情緒たっぷりの友禅が心にしみる季節のように思います。

 

日曜日、月曜日、定休日を頂戴いたしますが、お休みの間に店内を賑やかに展示準備をいたします。

お休み明けにはぜひどうぞ、お目にかかれますのを楽しみにお待ちしております。

<営業時間>

火・水   午前11:00~午後6:00

木・金・土 午前11:00~午後7:00

定休日:日曜日・月曜日

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

Twitterタイムライン

Instagramフィード