江戸小紋×桜たち(友禅桜たち期間中のみご紹介)江戸小紋×桜たち(友禅桜たち期間中のみご紹介)

2019年1月22日

江戸小紋×桜たち(友禅桜たち期間中のみご紹介)

雨の降らない気持ちの良いお天気が続いております。昨夜は美しい満月の夜でございました。ご覧になられましたでしょうか?カラカラとしたお天気はお月様との距離を近づけてくれるようで昨夜はスーパームーン(*^^*) でも・・・真冬のお月見はちょっぴり寒い、お風邪めされていませんでしょうか?

さて今週いっぱいは、お仕立て代サービスの新作展を開催させて頂いております。ただ「おあつらえ江戸小紋」などのオーダー制作については申し訳ないことに除外なのですが、でも染め上がって反物でご案内しております江戸小紋についてはサービス対象とさせて頂いております。

本日は年末に染め上がった新作江戸小紋をはじめ、江戸小紋の春コーディネートをご紹介いたします。

江戸小紋×桜の染め帯

季節の柄は期間限定(^^;と躊躇される皆さまも、桜だけは特別なのです。2月3月、ところによっては4月まで、心ゆくまで桜を愛でる、素敵なお着物美人になって下さいね。

※本日ご紹介する手描き友禅の帯たちは、期間中のみのご紹介となります。

江戸小紋「万筋」×吉野桜

グレージュ色の万筋文様にプラチナシルバーの吉野桜のコーディネートです。桜の季節はとかく浮かれがち、でも大人っぽい色合わせで心静かに春を味わうのも素敵かなと思います。

グレージュ色の万筋、時々コーディネートに登場させる江戸小紋です。個人的には墨紺色の万筋を愛用しておりますが、誂えてから随分と年齢を重ねた今となっては、本当はこんな色の万筋が欲しいなと思います。明るい色、でもシックな大人の色、でも決して老けないグレージュ色。万筋のストライプ柄は遠目にもその清々しさを感じ取ることができます。

プラチナ色の吉野桜。銀通しの光沢のある素材に銀箔を用いて染め上げています。吉野の山桜を墨絵のように描き、キラキラと輝く春の日差しに明るい希望を感じさせてくれる大人シックな素敵な帯だと思います。

春には桜色に染まる吉野山、今は雪の頃でしょうか・・・

雪降れば冬ごもりせる草も木も
春に知られぬ花ぞ咲きける
(紀貫之)

 

 

江戸小紋「小花」×小桜

愛らしい小桜文様の江戸小紋に、春風に泳ぐ桜の花は愛おしいほど可憐です。控えめな可愛らしさの愛されコーデで春の街へ。

「突き彫り」という技法で彫られた型紙を染めた江戸小紋です。可憐なローズピンク色に染まった江戸小紋は春の心を軽やかに優しい気持ちにさせてくれそうです。

風に吹かれる小さなお花たち、よく見ると桜。散り急ぐわけではありませんが、風がダンスに誘うのです。桜の帯は数ありますがこんな桜は珍しく、何しろ風さんと遊ぶ桜の気持ちが伝わってきそうな帯です。

ひさかたの光のどけき春の日に
しづ心なく花の散るらむ
(紀貫之)   

 

江戸小紋「七五三縞」×木蓮桜藤

気持ちの良いタテ縞の江戸小紋に、華やかな春爛漫を添えて。

伊勢型紙縞彫りの熟練職人「坂哲雄」氏の型紙を染めた江戸小紋です。タテ縞の本数が七・五・三なので「七五三縞」と呼んでいます。明るいスミレ色も爽やかで、清々しい着姿が素敵な江戸小紋です。

ベージュピンクの淡い桜色の地色に、優雅に描かれた春のお花たちです。木蓮、桜、藤。爛漫という言葉は春のお花のためにあるような言葉に感じます。木蓮の花は、桜が花開く前から先はじめ藤の花にバトンタッチするまで春を彩ります。藤の季節まで長くお楽しみ頂けるのも嬉しい帯です。

友禅の糸目の優雅なタッチは、見つめるほどにありもしない絵心がわき、かすかな春の匂いのする帯です。

お値段など、どうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

寒さの沁みる毎日ですが、今週はちょっぴり店内も春らんまん(*^^*) お出かけしやすいお天気が続きます。お時間がありましたらどうぞお目にかかれますのを楽しみにお待ちしております。

 

 

~1/18(金)~26(土)初春新作展~

期間中は新作早割りサービスとして(^^♪着物や帯のお仕立て代を無料とさせて頂きます(おあつらえ江戸小紋などオーダー制作のものや長襦袢は除外です)。どうぞぜひ新しい春を眺めにお出かけ下さいませ。

 

<2019年営業時間>

火・水・木 午前11:00~午後6:00
金・土   午前11:00~午後7:00

 営業時間内にご来店が難しい場合は、どうぞご遠慮なくご相談下さいませ。(しばらくの間は毎週木曜日だけはどうしても融通が利かないのですが)それ以外の日には、開店時刻前、閉店時刻後もお待ちできる日もございますので、あらかじめお問合せお申しつけ下さいませ。誠に申し訳ございませんが何卒よろしくお願いいたします。

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

以前の記事

カレンダー

2019年4月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

Twitterタイムライン

Instagramフィード