江戸小紋×友禅染め帯江戸小紋×友禅染め帯

2017年10月13日

江戸小紋×友禅染め帯

さて、今朝起きてびっくりでした。本当にとっても寒くなりました(^^; 皆さま大丈夫でしょうか??週末も寒くなりそうですが、ようやく汗ばむ気温とさよならできそうですね!

『大好きと出会う“手描き友禅展”』は、明日の土曜日(10/14)までとなりました。雨が降ったり止んだりの肌寒い週末となりそうですが、お時間がありましたら、ぜひ遊びにいらして下さいませ。お待ちしております(*^-^*)

 

本日は、江戸小紋に友禅の染め帯をコーディネートしてみました。江戸小紋は遠目には無地に見える細やかな柄が特徴のお着物です。なので、華やかな友禅の染め帯はとても良く似合うのですが、本日は趣の異なる「菊」文様の友禅染め帯を2種類コーディネートしてみました。

江戸小紋とのコーディネートは、爽やかでモダンな印象に仕上がり、都会的でとても清々しいく仕上がりました(*^-^*)

 

江戸小紋「畳縞」×友禅染め名古屋帯「菊の羽根」

 

藍色濃淡でとても繊細に描かれた菊の花。花びら一枚一枚は羽根で描かれていて、とてもユニークで斬新です。羽ばたくお花なんて何だかワクワクいたします。ことに、この藍色の美しさに心がトキメク素敵な帯です。

苅安(かりやす)色のジューシーで美しい色で染め上げた江戸小紋、畳縞という文様です。

清々しくて、爽やかなお着物に、シンプルでカッコいいコーディネートです。

※江戸小紋「畳縞」➡こちら

 

江戸小紋「万筋」×友禅染め名古屋帯「乱菊」

 

薄桜色のしっとりとした大人ピンクがとてもしなやかな帯、大輪の乱菊が華やかに咲き誇ります。存在感のあるデザインですが、淡くてシンプルな色彩ですので、とっても上品で、しかも華のある素敵な帯です。

粋でクールな万筋文様は江戸小紋を代表する文様でもあり、帯あわせが多様に楽しめるお着物です。友禅の染め帯をあわせると、可愛らしい華やぎのある装いになります。シンプルなのに手の込んだ上質感と可愛らしさのあるコーディネートが素敵です。

 

※江戸小紋「万筋(二つ割)➡こちら

 

こうしてコーディネートしてみると、やっぱり江戸小紋、好きだなぁ~なんてシミジミ思います(*^-^*)

着物1枚に帯3本と言いますが、江戸小紋ですと、帯はいくらでもあわせられてしまいます。なので、季節やシーンに応じて、心に響く手描き友禅の帯はとってもおすすめです!!

 

明日の土曜日まで、ブログではご紹介しきれなかったお品も盛り沢山に店内華やかにご案内をしています。

雨でご予定変更になっちゃって何しよう?なんて迷われましたら、どうぞぜひぶらりとお出かけ下さいませ。

また、画像では気になるものがあるのだけど・・・でも、ご遠方だったり、ご都合のつかない皆さまは、どうぞお気軽にお値段などお問合せ下さいませ。

 

それにしても東京はとっても寒いです。今晩は鍋?ですかね(^^;シチューかな?とにかく、どちら様もお風邪召されませうように、暖かくしてお過ごし下さいませ。

 

 

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

以前の記事

カレンダー

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Twitterタイムライン

Instagramフィード