江戸小紋に手描き友禅江戸小紋に手描き友禅

2018年1月24日

江戸小紋に手描き友禅

ただ今店内には、新作の帯やお着物が所狭しと華やぎを見せてくれています。今日は何をご紹介しよう!迷ってしまうほど(^^; こちらのブログでは期間中に全てをご紹介できそうにもないのですが、期間限定ご紹介のものも多くございますので、もしお時間がありましたら、ぜひ遊びにいらして下さいね(^_-)-☆

本日は、今朝から色々あわせておりましたら、このコーディネート!ちょっとなかなか良いのではないでしょか!?と閃きました。どうでしょうか!?個人的には、ちょっとかなり満足してます(*^-^*)

 

◆東京手描き友禅作家田邊慶子さんの新作染め名古屋帯「裂取更紗」

◆江戸小紋職人廣瀬雄一さんの新作江戸小紋「唐草」

 

手描き友禅作家田邊慶子先生、当店とはもう随分と長いお付き合いになりました。いつも元気を届けて下さる楽しくて素敵な作家さんです。友禅の道を志されてから今年でもう48年目。とても可愛らしい田邊ワールドは多くのお客様にお求め頂いてまいりました。当店でもファンの多い作家さんです。

10周年の新作は田邊先生の十八番「更紗」です。パッチワークのような、千代紙を貼り合わせたような、可愛い色柄満載の染め帯です。美味しそうな小豆色の地色もとても可愛い。見れば見るほど可愛いです。女流作家さんならではのユニークで繊細で、そして大胆なデザインが持ち味です。

お着物は、10周年記念に染めて頂いた新作の江戸小紋「唐草」です。優しいグレージュ色で染めて頂きました。江戸小紋としては大き目の柄ですが、風に舞う唐草のやわらかな風合いがとても可愛らしく染め上がっていると思います。唐草は幸せを取り込むという縁起の良い文様です。今年はぜひたくさんの幸せが舞い込む一年でありますようにの願いを込めて(*^-^*)

 

グレージュのお色に小豆色の更紗の帯がとても良く似合うと思います。どちらも可愛らしい雰囲気のあるデザインですが、一色染めの江戸小紋にはほのかな大人の香り。大人可愛いお出かけスタイルが完成いたしました。春先のお食事会やお稽古、お出かけが楽しくなりそうですね。

※手描き友禅染め帯「裂取更紗」商品ページ➡こちら

お着物のお値段はどうぞお気軽にお問合せください。

 

ところで、厳しい寒波に見舞われている日本列島、日本海側は大雪とのことですが皆さまのお住まいのところではいかがでしょうか?東京の雪は日陰を除いて溶け始め落ち着いた日常を取り戻しつつあります。お風邪などめされていませんでしょうか?

それでも、ちゃんと寒さがしみる冬は春の花がとても美しいのだそうです。今頃・・桜はきっとうんと辛抱して春に備えて頑張っているのかもしれません。雪景色が桜色に変わるまでもうしばらくの辛抱ですね。どうぞこの寒い季節も楽しんで、ゆっくりとお過ごし下さいますように。

 

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

以前の記事

カレンダー

2018年5月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Twitterタイムライン

Instagramフィード