気楽な麻のコーディネート気楽な麻のコーディネート

2020年6月18日

気楽な麻のコーディネート

お天気が怪しくなってまいりました。蒸し暑いですね~梅雨なのですものね。皆さまのお空はいかがでしょうか?

このところ急に、お客様からのメールやお電話が増えました。お話を伺うと、お稽古の再開だったり、近場にご家族でのお出かけ計画を立てられたり、お洒落したいよ~っ、着物着たいですって、明るいお声を頂戴します。そうですよね、こんな時だからこそ上手に楽しみを見つけなくてワ。私もちょっとだけ忙しくなって、元気を頂いております。ありがとうございます。

さて、この夏は、とにかく「気楽」に過ごしましょう。

特別なイベントがないからと言って、諦めるのは寂しいです。でも、こんな麻のコーディネートなら、お家+αで、気持ちを上げてお過ごし頂けるハズ。お買物だって、お稽古だって、家族で納涼会だって、近場お泊りだって、楽しめます!!着物は、ご自宅の洗濯機でゆるゆるジャカジャカ洗えます。(帯は洗えません、あしからず)

ということで、本日も、気軽な麻のお着物コーデをご紹介いたします。

無地の「近江ちぢみ」に「からむし八寸帯」&「近江麻の八寸帯」コーディネートでございます(*^^)v

無地の近江ちぢみ。織機でしゃかしゃか織られた、大変気楽な麻織物です。絣がない分、とてもお求めやすい価格帯であり(お値段は記事下記載)、私も真夏の仕事着に愛用しています。

近江ちぢみは、ハリがあって丈夫な織物です。仕事中は荷造りしたり重いものを運んだりもしますが、シワも気にならず、お客様からは「涼しそう~」って褒めて頂いたりしています。

光の当たり具合で、墨紺色に見えたり、明るい陽射しを浴びると花紺色に見えたりします。無地と言ってもタテヨコ糸の色が微妙に違うのがミソです。

ちょこっとお外に出かける時には、こんな麻の八寸帯はいかがでしょうか?

「からむし織」の八寸帯です。からむしは、強くて細い麻の繊維で、ほんのりと光沢のある丈夫な麻糸です。自然素材の糸の野趣感、ざっくりと結べる気楽さが気持ちの良い帯です。

そうそう、無地の麻着物は、浴衣風にもお召し頂けます。昨日の記事でご案内した「近江麻の半巾帯」をコーディネートしてみました。半衿をつけなくても、素足で下駄でも、楽しい夏をお過ごし頂けます(*^^)v

こちらは、サンドベージュ色、無地の近江ちぢみです。ナチュラルな麻の着物だなぁ~と、見る目にも癒し効果抜群のお色です。

黄色っぽいベージュというよりは、ミルクティーをうんと薄めたような薄茶のベージュです。

こちらも、「からむし織」の八寸帯をあわせてみました。夏のお稽古着としては、大活躍しそうなコーディネートです。

素朴な麻の繊維なのですが、デザインと色がモダンです。からむしの糸は、ハリがあって丈夫な糸ですが、しなやかな柔らかさも兼ね備えています。結びやすさも嬉しいです。

そして、近江麻の半巾帯コーデはいかがでしょう?半巾帯なのに、お洒落なお着物コーデが仕上がります。更紗柄の麻半巾帯!この夏、あると便利で楽しい帯です。

昨日の記事でラインナップをご紹介しています⇒こちら!どれにしようかな、迷う(*’ω’*)

近江ちぢみ:各66,000円(仕立て別)

からむし織八寸帯:各55,000円(仕立て別)

近江麻半巾帯:各44,000円(仕立て済)

今日は、先ほど、昨年お求め下さった「伊勢型紙の浴衣」で遊びに来てくださいましたお客様がありました。しばらく店内が静まりかえる日が多かったのですが、久しぶりにおしゃべりできて、とっても嬉しかったです。素敵な着姿も撮影させて頂きましたので、近いうちに、ぜひご紹介させて頂きたいと思います。

今年の浴衣ラインナップは(↓↓↓)

*通常営業しております*

火曜日~土曜日
11:00~
(当面)18:00閉店
(ご予約不要です)
(時間外のご来店は事前予約承ります)

(日・月曜日:定休日)

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Twitterタイムライン

Instagramフィード