気楽な近江ちぢみに麻八寸帯気楽な近江ちぢみに麻八寸帯

2022年6月22日

気楽な近江ちぢみに麻八寸帯

6/25(土)まで

真夏の麻×麻コーディネート展

開催中です

夏のちぢみ織物には「小千谷ちぢみ」の名前が広く知られていますが、麻の産地近江の「近江ちぢみ」も古い歴史と伝統のある、ちぢみ織物を制作しています。

本日は気楽にお召し頂ける「近江ちぢみ」を、これまた気軽な八寸の麻帯でコーディネートしてみました。

手織りの縮織物ではなくて、織機によるものですと、小千谷も近江もあまり素材感に変わりはありませんが、やや薄手でややハリ感があるのが近江ちぢみかな、という感じがします。でも、まあ、ほとんど同じ感触でもあり、お色や柄で、楽しくお召し頂けるものをお選び頂くと良いかなと思います。

とにかくジャカジャカお召し頂けて、汗をかいても雨に濡れても、丈夫でお手入れ簡単、真夏のヘビーローテーションな麻ちぢみです。

※記事下では、本麻八寸の帯のラインナップをご紹介しています!

グレージュ系十絣の近江ちぢみ×羅平八寸帯

グレーベージュの大人っぽいお色に、紺色と白の混じった絣柄がお洒落です。無地感覚でありながら、絣が織りこまれているセンスの良さが人気のデザインです。

※近江ちぢみ「十絣」:税込反物価格88,000円

明るいグレー雨絣「近江ちぢみ」×大麻絣八寸帯

シルバーグレーの濃淡色に白の雨絣が織り込まれた近江ちぢみです。私もお店番に着用していますが、どれだけ雑に着てもなんとなく決まります。そして、「涼しそうですね」と必ずお褒め頂けます。夏の気楽な麻着物として、大変に優秀です(*^^)v

※近江ちぢみ「雨絣」:税込反物価格77,000円

期間中ご案内しております、麻の気楽な八寸帯ラインナップのご紹介です。

《羅平八寸帯(麻100%)》
税込66,000円(お仕立て8,800円)

透け感のある羅織風の織上がりで、軽くてしゃっきり結べる帯です。浴衣や夏の麻、夏のカジュアル小紋にもあわせて頂けます。

①ベージュ縞柄

②水色系段格子柄

③黒ピンク段格子柄

④ブルーグレー段格子柄

《大麻絣八寸帯(麻100%)》
税込66,000円(お仕立て8,800円)

ハリのある大麻の糸で可愛らしい絣模様を織り上げた八寸の帯です。浴衣や夏のカジュアル着物に可愛らしく合わせて頂けます。

⑤太子間道風絣柄

⑥縞絣柄

⑦格子絣柄

毎日、傘が手放せない季節でございます。エアコンを付けると肌寒いけど、消すと蒸し暑い💦なかなかに難しい時期でありますが、どうか自然の風も味方に、上手にお過ごし下さいますように。

日本の夏の蒸し暑さを思い出されましたら、やっぱり「麻」が心地よい(^O^)。お問合せはどうぞご遠慮なく、お待ち申し上げております。

***

*営業時間*

午前11時~午後6時

時間外ご予約承ります

(定休日:日曜日・月曜日)

 

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Twitterタイムライン