染一会ゆかた展(5/25~5/29)染一会ゆかた展(5/25~5/29)

2021年5月21日

染一会ゆかた展(5/25~5/29)

当店では常時、江戸小紋のお誂え染めをご案内しておりますが、夏になるとこんなカラフルな浴衣や綿麻のお着物のご紹介をしております。

もちろん、江戸小紋の工房で、伝統的な技法(伊勢型紙手付け)で制作された、浴衣や綿麻のお着物たちです。今年は、半巾帯も仲間入りして、賑やかにご案内してまいります。

当店の「おあつらえ江戸小紋」を染める工房「石塚染工」さんにて“形梅”というブランド名で制作されている作品たちです。

皆さまの江戸小紋を多数手がけて下さっています四代目の幸生先生と、お嬢さんである五代目の久美子さんの共演作品です。特に久美子さんのセンスと腕前を遺憾なく発揮して下さった作品を多くラインナップしています。

他にはなかなかない、オリジナルな作品たち!期間中はもちろん、ほぼ全てのお品をブログ掲載してまいります。気になる作品に出会われましたら、どうぞご遠慮なく、お値段その他お気軽にお問合せ下さいませ。

 

《形梅おりじなる浴衣(綿 100%)》

毎年人気の浴衣ラインナップです。伝統的な型紙を用いて染めた浴衣は、お着物風にお召しになっても大変に素敵です。真夏のご近所ライフやお稽古にも、大活躍いたします。

※ゆかたずらりとこちらの記事で⇒伊勢型紙の浴衣!今年のラインナップご紹介 | 表参道 染一会 (someichie.com)

《ゆかた着物(麻100%)》

浴衣としてはもちろんですが、真夏のお着物としても大活躍です。情緒たっぷりの「萩にススキ」、元気で愛らしい「唐花もよう」。ちょっとワクワクいたします。

*麻100%のきもの浴衣のページ⇒麻100%伊勢型紙染めの「きもの浴衣」 | 表参道 染一会 (someichie.com)

《絹紅梅(絹50%綿50%)》

お家で洗うことはできませんが、真夏の着物の中でだんとつ軽くて涼しい絹紅梅です。体に密着せずに、風を通す、まさに羽衣。

※絹紅梅ご紹介ページ⇒羽衣きもの絹紅梅 | 表参道 染一会 (someichie.com)

《伊勢型紙染めの小千谷ちぢみ(麻100%)》

小千谷ちぢみの白生地に、江戸小紋と同じ技法で色柄を染めたお着物です。お家洗いができる、麻素材の江戸小紋、という感じです!

《形梅おりじなる半巾帯》

今年、初のご紹介です。銀泥を用いた立体感のある染め上がり。しっかりとした素材感でビシッと決まる感じが心地の良い半巾帯です。伝統モダンなセンスの光る作品です。

浴衣や夏の装いはもちろんですが、カジュアルな普段着にもあわせて頂けます(お仕立て済。すぐに使って頂けます)

※半巾帯コーディネート浴衣~普段着まで使える「半巾帯」コーディネート | 表参道 染一会 (someichie.com)

そして、店内では引き続き「近江」や「小千谷」のカジュアル麻着物をご紹介しております。浴衣がわりに、真夏のくつろぎ着物として、半巾帯でも楽しめるお着物たちです。

《近江ちぢみ「雨絣」》

《近江上布》

《近江麻の半巾帯「更紗」》

※こちらの記事でコーディネートもご紹介しています⇒近江麻「更紗」半巾帯×麻ちぢみ | 表参道 染一会 (someichie.com)

《マンガン染めの小千谷ちぢみ》

《麻100%カジュアル八寸帯》

なんと、来週は晴れマークが並びました。

真夏の装いを考えるのにピッタリのお天気になりそうですね(*^^*) どうぞぜひ、ご予定下さいましたら嬉しいです。

もちろん、ご遠方だったり、お出かけに躊躇されます方は、毎日コツコツとブログにてご案内いたしますので、いつものように、何なりとお問合せ下さいませ。

※大方揃いましたので、5/22土曜日から店内でご覧頂けます。

お目にかかれますのを楽しみにお待ちしております。

***

*営業時間*

午前11時~午後6時

(定休日:日曜日・月曜日)

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

Twitterタイムライン