伊勢型紙染めの絹紅梅伊勢型紙染めの絹紅梅

2018年6月8日

伊勢型紙染めの絹紅梅

蒸し暑い日が続きます。昨晩は蒸し暑さで夜中に目が覚めてしまいました(-_-;)そして、今朝何を着ようかと思案して、単衣の着物に袖を通していたのですが、どうにも暑くて、ちょっと早すぎではありますが💦ついに夏の薄物を着てしまいました。すると、なんということでしょう~夏の着物はこんなに軽かったんだと改めて少し嬉しくなりました(*^^*)

今週は~6/9(土)まで
江戸小紋職人が染めた浴衣&盛夏展

土曜日までとなりました。こちらのサイトご案内のお品で何か気になるものがありましたら、ぜひどうぞお気軽にお問合せ下さいますように(^_-)-☆

ということで、本日は爽やかなブル&グリーンで、たぶんきっと真夏のお着物の中でも圧倒的に軽い「絹紅梅」をご紹介しようと思います。こちらのお着物も6/9(土)までのご紹介になります。

画像はどちらも伊勢型紙で江戸小紋の職人さんが染めた「菊唐草」です。左は絹紅梅、右は綿浴衣です。

絹紅梅は、太さの違う糸を格子状に織り上げていますので、その凹凸のおかげで、着物が体からふわりと浮いて風が体を通り抜けます。たっぷりとした透け感の素敵な真夏の着物。猛暑対策にもとても人気のあるお着物です。天から舞いおりてきた羽衣のように、ふんわりと体を包み、帯を締めていないと着物を着ているという重みをまるで感じません。

こちらは、爽やかなスカイブルーの絹紅梅「菊唐草」

ジューシーレモン色の紗八寸帯をあわせてみました。せっかくの清涼感あふれるお着物ですから、帯芯を入れない透ける八寸帯で、いかにも涼やかなコーディネートでいかがでしょう?

※帯の商品ページ⇒こちら

ペパーミントグリーンの綿浴衣には、大麻八寸帯をあわせて、可愛らしくコーディネートしてみました。絹紅梅はご自宅洗いはできませんが、綿100%の浴衣はご自宅洗いOKなことはちょっと嬉しいです。

 

そしてこちらも、下画像はどちらも伊勢型紙で江戸小紋の職人さんが染めた「波」です。左は絹紅梅、右は綿浴衣です。

ミントグリーンの絹紅梅「波」。

うんと南の島に行けばエメラルドグリーンに輝く海が見られるのだとか。透明感あふれる素敵な海の色を思い描いて、白い砂浜に更紗のお花を散りばめたような八寸帯をあわせてみました。

綿浴衣の「波」柄には、こちらの美しいスカイブルーと、しっとりとしたネイビーブルーの2色がございます。お色を変えるだけで随分と印象が違うことも楽しいです(*^^*)

ネイビーブルーの綿浴衣には、すくい織の八寸帯「蛍」をあわせてみました。真夏の夜のお出かけにも、ワクワク楽しい波&蛍です。

帯の商品ページ⇒こちら

一日一日と「夏」に向かって歩みを進めているような毎日です。明日は真夏日になるとのことで、「熱中症に気を付けて!」なんてことも言われ始める季節でございます(^^;

本日のお客様には、今年の夏のコーディネートに、着物をプラス?はたまた帯をプラス?どうしようかしら~(^^;なんてうんと悩んで頂きました。そんなお悩みも本格的になる頃でございますね。

今年の自分らしいプラスワンが見つかると、夏はもっと楽しくなりますね!

週末土曜日、夜には雨になるそうですが、どうぞその前に、お目にかかれますのを楽しみにお待ち申し上げております(*^^*)

 

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

以前の記事

カレンダー

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

Twitterタイムライン

Instagramフィード