仲良し千鳥仲良し千鳥

2020年4月27日

仲良し千鳥

ステイホーム週間がはじまりました。都心の空にはやたらとカラスばかり目立つようになり、彼らは道路さえも我が物顔で闊歩しているように見えます(^^;

食事の支度と買い出しに早くも限界を感じ始めて、昨夕は近所のレストランさんが始めて下さったテイクアウトを利用してみました。たまに訪ねるレストランのメニューが自宅で味わえる、なんて。商いは「あきない」とは申しますが、誠に大変な事態の中、わが身も案じつつ胸がジーンといたしました。

皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

さて本日ご紹介いたします江戸小紋は、この何とも愛らしい文様です。

江戸小紋「千鳥」文様

私も大好きな文様です。よく見ると千鳥のシルエットがわかり、思わずキュンっとしてしまいます。

この型紙は彫刻刀の先っぽを千鳥のシルエットの形に作って彫りぬいていく「道具彫り」という技法で作られています。彫刻刀を作ることから職人さんの仕事です。

千鳥は渡り鳥でもありまして、春~夏には暖かな場所で夫婦で一緒に子育てをして、季節が来ると家族みんなで力をあわせて荒波を乗り越える鳥です。そんな様子から、夫婦円満とか家内安全などの縁起の良い文様です。

また、千鳥は「千取り」の語呂合わせから、豊かさや勝運祈願、目標達成などの願いを託す文様でもあるのです。

※江戸小紋専門サイトではこちらでご紹介しています⇒「千鳥」文様こちらクリック

以前におあつらえ下さいましたお客様のお写真です。お客様ご希望のコバルトブルーに染めて単衣でお仕立ていたしました。

素敵な着姿はどうぞこちらにて。単衣にも夏にもおすすめの「千鳥」です。

コバルトブルーの空に舞う、仲良し「千鳥」⇒こちらクリック

このGWはステイホーム。遠くに行くことは叶いませんが、3年前のGWに山歩きで訪ねた東京都神津島で出会った千鳥たち。海辺に多くの家族がくつろいでいる姿に癒されました。きっと今年も今ごろ。。

吹き別れ吹き別れても千鳥かな(千代女)

当店の江戸小紋は、一部の反物をのぞき、色と柄をご指定頂いてオーダーにておつくりしています。

いつもは店内で豊富な色柄見本をご覧頂けるのですが、ご来店頂けない今は(↓↓↓)

◆お家にいながらにして届く「江戸小紋のお試し染め」というサービスをいたしております!こちらもどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

◆江戸小紋の文様ピックアップ記事はこれまでもブログ内で時々ご紹介しております。お時間がありましたら、どうぞこちらもご覧下さい⇒https://someichie.com/news_category/江戸小紋・伊勢型紙

 

今日は午後から雨になるそうです。毎日少しは体を動かさないといけないな、ということで近所の人影のない裏道を行ったり来たり歩いています。今日は傘をさす前に、街区を一周してまいりたいなと思います。どうか皆さまも、体調管理にはくれぐれもお気をつけてお過ごし下さいますように。

【当面の営業について】

*店舗営業*
4/11より臨時休業いたしております
お電話でのお問合せ*
火曜日・金曜日 午前11時~午後3時
ウェブサイト・メールでのお問合せ*
通常通り「毎日」営業しております

 

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2020年7月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Twitterタイムライン

Instagramフィード