ご予約制についてご予約制について

2020年5月7日

ご予約制について

当面の間の営業についてご案内でございます。

感染防止対策を講じて、お客様にもちょこっとご協力をお願いしつつ、ご予約優先(来店直前予約OK)にて営業いたします。

 

予約可能時間:午前11時~当面の間午後5

火曜日~土曜日:当日直前ご予約OKです
(当日は午後5
時までにご連絡頂けましたら、5時以降のご来店予約もOKです)

※お電話受付
火~土の午前11時~午後5時まで

(日・月曜日:定休日)

(店内での対策)

東京都のガイドラインに従い、店内什器その他の消毒や換気・店主のマスク着用はもちろん、お客様が立てこまないように予約制を導入、椅子の配置などを工夫してソーシャルディスタンスを心がけ、安心してご来店頂けますように対策を講じてまいります。

(お客様へのお願い)

そのため、直前でかまいません、なるべくご予約を賜りますようお願い申し上げます。「近くにいるけど今行っても大丈夫?」てな具合でかまいません。(または暖簾をくぐって頂いてから声をかけて頂いてもOKです)。もし先約があったり(滅多にあることじゃございませんが)立て込んでおります時には、ほんの少しお時間をずらして頂けますようお願いします。

予約ってなんだかハードル高い?なんて思わないで!これまでのように、ご見学だけでも全然大丈夫です(*^^)v

また、ご来店の際は、玄関での手指アルコール消毒、マスクのご着用をお願いいたします。

引き続き、メールでのお問合せは毎日お返事申し上げております。どうぞお気軽にお申しつけ下さいませ。

 

当店は休業要請対象外の業種ではございましたが、およそ一カ月の間の営業自粛、完全ご予約制での対応などを行ってまいりました。その間はなかなかお目にかかることができず、大変寂しい思いをしておりましたが、メールやお電話なども頂戴し、皆さまそれぞれのお立場で頑張っておられる様子をお話しくださったり、お散歩途中のお花や景色の写真をお送りくださったり、大変に心強く胸に沁みる日々でございます。誠にありがとうございます。

まだまだご不安と隣り合わせの日が続きますが、一日一日、どうかご自愛くださり、そして小さな楽しみを見つけて過ごして頂けますように(*^^)v

 

5月に入り、表参道は初夏の彩りを増してまいりました。どんな時でも草木は季節を生きて、瑞々しい命の色を輝かせてくれます。

この先の見えぬ状況の中、お店大丈夫?なんて、お客様にもご心配を頂いたりしておりまして、申し訳ないことです。小さな自営業店の例にもれず、困難な状況ではございますが、それでも何だか季節が輝くと、何とかなるような気がしてくるから不思議です。

暇にまかせて、昔話でございますが・・・

私の両親は田舎町の商店街で商売をしておりました。近隣のお客様のご要望に支えられ成り立つ、小さな洋品雑貨店でした。職住一体のお店、ほとんど年中無休の昭和なパパママストアです。

両親は朝から晩まで一所懸命働き、たまにささやかな楽しみを作って家族寄り添って暮らしておりました。ある日、念願の家族旅行に行くことになり、父は弟を連れて取引先経由で旅先に向かい、母はお店の営業が終わってから私を連れて落ち合うことになりました。まだ小学校にも上がる前だった気がします。

しかしそれが、なんと無謀なことに、母と私の旅費はその日の稼ぎで賄うこととなっていたようで、まぁ何とかなるよね~と気楽に構えていたのでしょうか?しかし、その日に限ってお客様が来なかったのです。。。旅費がない。

幼心にも窮状がわかり、私は日が暮れ始める頃には、レジに残った硬貨を数え始めていました。一円玉も十円玉も。意外にも楽しくて一所懸命数えました。でも母は寂しそうに、困ったわ・・・と肩を落としていたような気がします。

すると突然「ごめんね~奥さん~ちょっとだけいい?」近所の人が来たのです。なんでも、突然に入り用なものができたそうで、あれもこれもとお買物をしてくれたのです。私はドキドキしながら買い物が終わるのを待っていました。そしてお客様が帰ると、母が飛び上がりながら私に駆け寄り、大事そうにお札を広げて言ったのです。「行けるよ、すぐ行こうね」。その笑顔に向かって、幼い私は、しゃくりあげて泣いたのだそうです(^^;)

時々、その日の母の、満面の笑みを思い出します。

きっと、明けない夜はない。だってお外はこんなにも心地の良い季節なのですから、ね♪

 

ご不自由な日々の中でも、そろそろ夏物のご注文やお問合せを頂けるようになりました。ありがとうございます。明日からまた、新作夏物を色々ご案内してまいります。メールでのお問合せも、ご来店のご予約も、どうぞご遠慮なく、お気軽にお申しつけ下さいませ。

ゆっくりと、季節を歩いてまいりましょう!!

 

お問い合わせはこちら

検索

つれづれ日記「恋衣」について

つれづれ日記「恋衣」
について

店主ブログでございます。
お店でご紹介しているお品や楽しい催事のことはもちろん、お着物周りのお話から、日々思うことや趣味のお話まで、徒然なるままに綴っております。
“恋衣(こいごろも)”とは忘れられない恋のこと。気になるお品やお話などがありましたらどうぞお気軽にお問合せ下さいませ。

旧ブログ
「店主のつれづれ日記」はこちら

お問い合わせはこちら

カテゴリー

おあつらえバナー

カレンダー

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

Twitterタイムライン

Instagramフィード