江戸小紋「畳縞」文様江戸小紋「畳縞」文様

江戸小紋「畳縞」文様

 

苅安(かりやす)色という誠に美しい色で染めて頂きました。青みがかった黄色、まだ熟しきらないレモンの色のようです。

微細な柄が特徴の江戸小紋、従来はこのような発色の良い色は、柄が立たない、ということで敬遠されがちなお色でした。でも、若き職人はモダンな現代色だって抵抗なくチャレンジです。大変美しいお着物に染め上がりました。縞彫りの清々しい文様ならではの、爽やかな染め上がりです。

「畳縞」という縞模様です。畳の織目を縞模様にデザインし、彫り上げた型紙で染めています。古い型紙です。畳の目をデザインにするなんて、日本人のデザインセンスはうんと以前から冴えていたのだということを思い知らされます。

丁寧に編み込まれた畳のように、折り目正しく、そして包容力たっぷりに受け止めてくれるお着物です。

お茶席、各種の式典やプチフォーマルなお席にもお召し頂けます。またもちろん、カジュアルな帯を合わせて頂いて、御食事会や観劇など、楽しいお出かけにもお召し頂けます。

 

 

 

 

 

江戸小紋職人 廣瀬雄一さん

1978年生まれ。廣瀬染工場4代目。10歳から始めたウインドサーフィンでシドニーオリンピックの強化選手となり、世界を転戦。大学卒業後は家業である染め物という日本の伝統文化を持って海外に挑戦したいという夢を持つ。独自のセンスと技を磨き、多くの江戸小紋ファンを魅了する若き職人。

江戸小紋の新しい風を起こしてくれる廣瀬さんとともに、江戸小紋の粋の世界にお洒落でモダンな感性をプラスした、作品をご紹介してまいります。

 

 

 

※お仕立てやガード加工などをご希望のお客様はどうぞお気軽にお申しつけ、お問合せ下さいませ。

 

edokomon_h_tatami
※画像クリックで拡大
商品名 江戸小紋「畳縞」文様
【edokomon_h_tatami】
価格 お問い合わせください。
販売個数

在庫がありません。
お問い合わせください。

●お支払い方法は「クレジットカード」「銀行振込(前払い)」「代金引換(30万円まで)」をご用意しています。ご都合のよろしい方法をお選び下さい。
●「カートに入れる」ボタンのないお品(価格表示のないお品)でもウェブでのお買い物がを頂けるようにご案内いたします。お問合せください。
●お仕立て加工が必要な商品については、お仕立て前の事前確認(一旦お手元にお届けするサービス)が可能です。お問合せください。

お問い合わせはこちら

タグクラウド

商品のお買い物について

商品のお買い物について

ウェブサイト掲載の商品はネットでのお買い物をして頂くことができます。随時商品掲載を増やしてまいりますので、どうぞお楽しみくださいませ。
また、ブログなどでご覧になったことがあるのに、こちらのサイトに掲載のない商品など、気になるお品がございましたら、どうぞお気軽にお問合せ下さいませ

お問い合わせはこちら