桜色の江戸小紋「極鮫」×西陣織袋帯桜色の江戸小紋「極鮫」×西陣織袋帯

2018年10月27日

桜色の江戸小紋「極鮫」×西陣織袋帯

やわらかいお色で染めた江戸小紋に重みのある西陣の袋帯のコーディネートです。各種の式典やお茶席、観劇やパーティにも、さりげない女性らしさと気品のある佇まい、美しさの映える装いです。

お着物は、薄桜色の江戸小紋「極鮫」文様です。

江戸小紋の中でも名の知れた「鮫」文様は小さな点々で描かれた半円の鮫文様です。その中でも「極」と名の付く文様は、あまりの繊細さに近くに寄ってはじめて柄目がわかるほど、細かい点々の描く世界に惚れ惚れといたすほどです。光を集めて放つ輝きは、その繊細な文様のなせる技です。

控えめな桜色に染まったしっとりとした極鮫文様は、ご年代を問わず、お召しになる方を優しく包み込んでくれます。

※江戸小紋「極鮫文様」(薄桜色)商品ページ⇒こちら

華やかな菊を織り出した西陣織の袋帯です。総柄や六通柄ではなく、結んで見える部分(タレ先・お太鼓・お太鼓裏・手先)にたっぷりと菊の花が織り出されています。軽さや結びやすさを求めつつ、唐織の豪華な美しさにこだわった帯です。

薄桜色のお着物に、日本の花「菊」。やまとなでしこならではのコーディネートでございます。

※西陣織袋帯「錦繍菊華紋」商品ページ⇒こちら

■着物:江戸小紋「極鮫」(薄桜色)
価格 334,800円
■帯:西陣織袋帯「錦繍菊華紋」
価格 378,000円
■帯締め: 渡敬
価格 15,120円
■ 帯揚げ:加藤萬
価格 10,800円

お問い合わせはこちら

検索

コーディネートご提案について

コーディネートご提案
について

季節に応じてコーディネートをご紹介してまいります。着物や帯や小物たち、組み合わせをかえるだけで新しい発見があったり、楽しい気持ちになったりいたします。どうぞぜひご参考にして下さい。
ご紹介の商品は店内で取り扱っております商品ですが、一部売り切れの場合もございますので、どうぞお気軽にお問合せください。

お問い合わせはこちら

カテゴリー

  • カテゴリーなし

以前の記事