三才山紬×伊那紬三才山紬×伊那紬

2017年10月1日

三才山紬×伊那紬

三才山紬のお着物は、知る人ぞ知る、信州の三才山でたった一軒の染織工房「横山俊一:さんの工房で制作されています。工房のある山の周辺で採取された草木で染めた糸を用いています。タテ糸は絹、ヨコ糸に真綿を使用した、やわらかくてハリのある織物です。

こちらは「栗」と「山漆」を用いて染めた糸で織られています。なんとも柔らかな色調が魅力的な「子持ち縞」です。

グレージュ色の優しい光沢を感じさせてくれる太い縞はお父さんとお母さん、真ん中の墨色の細い線が子供たち。規律正しく愛情にあふれた美しい縞模様です。お色のせいか、子持ち縞のせいか、粋な感じというよりは、ほっこりと温もりに包まれるような可愛らしいお着物です。

三才山紬は真綿感が強い織物と違い、足さばきも良いので、袷仕立てはもちろんですが、単衣仕立てでも心地よくお召し頂けます。

商品ページ→こちらクリック

伊那紬は真綿感の強い織物なので、結んでいる間にツルツル滑り落ちたりすることがなく、初心者さんにもとてもオススメの帯です。長いこと使用してもヘタレることもなく、毎回心地よい締め心地を味わうことができます。

そして、とにかく可愛い!このデザイン、配色を誰が考えたのでしょう?キュンキュンする可愛らしさです。

こんなお洋服は着られないけど、帯なら、ご年齢を問わず、へっちゃらですね。いつものお着物を大変身させてくれる秘密兵器になりそうです。

商品ページ→こちらクリック

可愛らしさとともに、清々しさもあるコーディネートは、ちょっぴり若々しく見えて、不思議にスキップしたくなってしまうかもしれません。お顔もニマニしてしまうかもしれません。たまには、そんな日があっても良いですね(*^-^*)

コーディネートの帯揚げと帯締めには、季節感を添えて、こっくりとしたものを選んでみました。小物あわせも楽しいコーディネートです。

■着物:三才山紬「子持ち縞」
価格 367,200円
■帯:伊那紬名古屋帯「石畳」
価格 172,800円
■帯締め: 赤×緑 格子織
価格 12,960円
■ 帯揚げ:絞り染 銀杏に楓(濃茶色)
価格 16,200円
お客様のご利用のパソコン、スマートフォンのブラウザやディスプレイなどにより商品のお色が異なって見える場合がございます。ご了承くださいますようお願いいたします。

お問い合わせはこちら

検索

コーディネートご提案について

コーディネートご提案
について

季節に応じてコーディネートをご紹介してまいります。着物や帯や小物たち、組み合わせをかえるだけで新しい発見があったり、楽しい気持ちになったりいたします。どうぞぜひご参考にして下さい。
ご紹介の商品は店内で取り扱っております商品ですが、一部売り切れの場合もございますので、どうぞお気軽にお問合せください。

お問い合わせはこちら

カテゴリー

  • カテゴリーなし

以前の記事