置賜紬×辻が花置賜紬×辻が花

2017年11月23日

置賜紬×辻が花

 

清々しくお洒落な大人のカジュアルコーディネートです。カッコよさと可愛らしさのバランスがとても素敵です。

お着物は、草木染の優しい色合いに爽やかなデザインの置賜紬。

紬のほっこり感と紬らしからぬドレス感がとても魅力的なお着物です。ブルーグレーの濃淡の色合いも豊かで、光沢とハリのある玉糸を用いた織上がりの心地よさも快感です。

長く、そして出番の多いワードロープの一つとなるお着物ですので、いろんなコーディネートをお楽しみいただくことができます。

※置賜紬商品ページ➡こちら

 

コーディネートの帯は、森健持作「辻が花」、絞り染めの作品です。

「辻が花」は室町~江戸にかけて模様染めの技法として一世を風靡しましたが江戸中期に、多色で細やかな絵を描くことのできる友禅染めが開発されて以降は急速に衰退しました。しかし、森健持氏はその技法を尊び、さらに現代に生かす形で独自のアレンジを施して、辻が花の技法を踏襲している作家さんです。

現在も独自の豊かなセンスと創造力で素敵な作品を世に送り出しています。

こちらは、伝統的な絞り技法を応用し、さらにカチン染め(墨描き)で仕上げられています。大人好みの青磁色や茶系の色調にはうっとりとしてしまいますが、繊細な墨描きの模様の可愛らしさにも思わず笑みがこぼれます。

※絞り染め名古屋帯「横段巴貝」➡こちら

しっとりと落ち着いた中にも、お洒落感と大人の女性の可愛らしさが感じられるコーディネート。

納戸色の帯揚げをアクセントに、グレージュ系の帯締めで馴染ませています。

 

■着物:置賜紬
価格 237,600円
■帯:森健持作染め名古屋帯「横段巴貝」
価格 216,000円
■帯締め: 平田紐
価格 15,120円
■ 帯揚げ:オリジナル染め無地帯揚げ(納戸色)
価格 13,000円

お問い合わせはこちら

検索

コーディネートご提案について

コーディネートご提案
について

季節に応じてコーディネートをご紹介してまいります。着物や帯や小物たち、組み合わせをかえるだけで新しい発見があったり、楽しい気持ちになったりいたします。どうぞぜひご参考にして下さい。
ご紹介の商品は店内で取り扱っております商品ですが、一部売り切れの場合もございますので、どうぞお気軽にお問合せください。

お問い合わせはこちら

カテゴリー

  • カテゴリーなし

以前の記事