江戸小紋「万筋」×織楽浅野袋帯「子の日の松」江戸小紋「万筋」×織楽浅野袋帯「子の日の松」

2018年1月31日

江戸小紋「万筋」×織楽浅野袋帯「子の日の松」

清々しくてスタイリッシュ、気持ちの良い大人のコーディネートです。お食事~パーティまで、幅広くお召し頂ける品のある装いです。一日を通じて上質な心地よさを感じて頂けます。

お着物は、江戸小紋のおあつらえの中で、「鮫」についで多くご注文を頂く文様「万筋」です。当店でご案内しています「万筋」文様は、極細かいものを「玉縞」と呼んでおりますが、こちらは一寸に23本の筋がひかれた万筋(二つ割)文様です。筋の文様は型紙を彫ることも大変に高度な技術を要し、染める際に筋がバラバラにならないように型紙の筋に糸を貼る「糸入れ」という工程が必要となります。大変に希少な技術を要する型紙ですが、その型紙を染める技術も並大抵ではありません。

どちらもこの道50年を超える熟練かつ敏腕の彫り師さんと染め師さんの仕事です。長年やればできるというものではなく、職人としてのセンスの問われる仕事なのです。

このなんとも清々しい染め上がりをご覧ください。

江戸小紋「万筋」

「万筋」のおあつらえ染めに多くご注文頂くお色は、墨・茶・紫・紺などの濃いお色の粋な染め上がりのものが多いのですが、こちらはグレージュ色のはんなりとしたお色で染めてみました。 淡い色目で染めてもその清々しさは健在で、爽やかで胸のすくような心地よさを感じさせてくれます。(こちらは染め上がりの反物として展示販売しております)

 

織楽浅野謹製袋帯「子(ね)の日の松」

何とも言えない深みのあるモスグリーンの地色に紗綾型の地紋、小松の枝の微妙な配色、ヒュンヒュンと心地よく配置されたデザイン、程よい軽さでとても結びやすい織楽浅野さんならではの優れものです。

織楽浅野袋帯「子の日の松」商品ページ➡こちら

■着物:江戸小紋「万筋」(石塚幸生作)
価格 486,000円
■帯:職楽浅野袋帯「子の日の松」
価格 345,600円
■帯締め:
価格 14,040円
■ 帯揚げ:加藤萬
価格 10,800円

お問い合わせはこちら

検索

コーディネートご提案について

コーディネートご提案
について

季節に応じてコーディネートをご紹介してまいります。着物や帯や小物たち、組み合わせをかえるだけで新しい発見があったり、楽しい気持ちになったりいたします。どうぞぜひご参考にして下さい。
ご紹介の商品は店内で取り扱っております商品ですが、一部売り切れの場合もございますので、どうぞお気軽にお問合せください。

お問い合わせはこちら

カテゴリー

  • カテゴリーなし

以前の記事